\ フォローしてね /

意外と汚れている!財布の簡単お手入れ方法

毎日のように使うお財布。外側はもちろん中も意外と汚れています。

今回は、筆者が実践している財布のお手入れ方法についてご紹介します。

お手入れをするタイミング

筆者は、財布の外側に、気になる汚れが付いたときにお手入れをします。

それ以外にも、半年に一度くらいメンテナンスを兼ねて外側・内側を拭いています。

用意するもの

  • 食器用洗剤 少々
  • 小さく切った布や、古タオル
  • 空き瓶の蓋や、使わない小皿(水と洗剤を入れるため使用)
  • 水 少々

お手入れの手順

筆者が使用している財布は、外側が布製(一部革製)、内側が革製のものです。

STEP1:外側を布で乾拭きする

まずは、水や洗剤を付けない状態で、財布の外側を乾拭きします。

あまりゴシゴシこすってしまうと傷みの原因になりますので、状態を確認しながら優しく拭いたほうが良いと思いますきましょう。

STEP2:水に洗剤を少々加えて拭く

入れ物に水を入れ、その中に食器用洗剤を1~2滴程度落とします。入れすぎには注意して下さい。

指などで水を軽く混ぜた後、布の先につけたら堅く絞り、STEP1と同様に拭きます。

STEP3:内側を拭く

次は、同じ要領で内側を拭きます。

特に小銭入れは意外と汚れていますので、すみずみまで念入りに拭きましょう。

STEP4:最後にもう一度水拭きする

入れ物に入っている洗剤入りの水を一度捨て、新しい水を入れ替えます。

先ほどの布の使っていない部分に水をつけて、堅く絞り、財布の外側と内側を再度、軽く拭いていきます。

STEP5:乾燥させる

最後に乾燥させて完了です。

財布を開いて、外側が表にくるようにすると良いかもしれません。

注意点

財布の素材や色によっては、傷が付いたり色が落ちてしまったりすることがありますので、まずは目立たない部分で試してから実践してください。

水をたっぷりつけてしまうと、シミや変形の恐れがありますので、堅く絞った布で拭くことをおすすめします。

おわりに

お財布もきれいに掃除して使ってあげることで、金運がアップするかもしれませんよ。

ぜひ、参考にしてみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。