\ フォローしてね /

タイ料理の必需品!ナンプラーの保存方法

ナンプラーは、タイ料理の基本調味料で、醤油と同じようにつけ汁として、また炒め物、焼き物、スープなどの味付けに使われます。

今回は、そのナンプラーの家庭での保存方法についてまとめてみたいと思います。

開封前の保存方法

開封前は、直射日光を避けて、食品庫などの冷暗所で常温保存します。

成分が変化してしまう可能性があるので、温度の上がりやすい場所には置かないようにしましょう。

開封後の保存方法

開封後は必ず冷蔵庫に保存します。醤油に比べるとナンプラーは家庭での使用頻度が少なく賞味期限切れになりがちなので、なるべく早めに使い切るようにしましょう。

保管方法が悪いと酸化して液が黒ずんできます。品質には問題ないとラベルには書かれてありますが、味は確実に劣りますので上記の保存方法を必ず守りましょう。

著者なりのこだわりポイント

小容量の瓶のものを買う

あらかじめたくさん使う予定のある場合は別ですが、時々タイ料理を作るときに使うぐらいであれば、ナンプラーは小容量のものを買うようにしています。そうすれば、使いやすい小型容器に入れ替えたりする必要がありません。

また、容器も大切なポイントです。ガラス瓶や陶器入りのナンプラーは長持ちしやすいので、瓶入りのものを買うようにしています。

注意点

ガラス瓶や陶器入りのものに比べて、ペットボトルの容器に入ったナンプラーは変質が早いです。ですので、家で保存する際は瓶容器に入れ替えるようにしましょう。

おわりに

ナンプラーは、良質なものであれば2年は保存できます。正しい保存方法を実践して、ぜひ美味しいタイ料理を色々作ってみて下さいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。