\ フォローしてね /

ご飯がススム!さんまで蒲焼を作る方法

甘辛いタレで調理する蒲焼は、白いご飯との相性が抜群ですよね。そんな蒲焼を自宅で簡単に作る方法があります!

今回は、「秋刀魚を使って蒲焼の調理方法」を紹介したいと思います。

蒲焼きとは

鰻や穴子などを串刺しにし、醤油や味醂などを合わせたタレをつけて焼く調理方法をいいます。

材料(3人分)

蒲焼の材料

  • さんま(3枚におろしたもの)…3尾
  • 薄力粉…大さじ2~3
  • サラダ油…小さじ1
  • 白ゴマ…少々

タレの材料

  • 醤油…大さじ2
  • 酒…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:さんまを切る

あらかじめ3枚に下ろしたサンマを用意し、3~4等分します。

STEP2:薄力粉をつける

STEP1に薄力粉を裏表につけます。

STEP3:焼く

フライパンにサラダ油を熱しSTEP2を弱火~中火の間で焼きます。1分ほど経ったら裏返して蓋をしめ、弱火で3分ほど焼きます。焼きあがったら火を止めます。

STEP4:タレを作る

STEP3のサンマを焼いている間にタレを作ります。タレの材料を鍋に入れ、焦がさないように、とろ火でくつくつ煮詰め、少しだけとろみが出たら火を止めます。

焦げないように、時々鍋をゆらしましょう。

とろ火とは、かろうじて火がついている炎の状態のことです。

STEP5:タレをつける

STEP3が焼けたら、箸で1個ずつ持ち上げSTEP4のタレを絡め、再びフライパンに戻します。全部タレを絡めたら再び弱火にかけ裏表1分ほど加熱します。

タレがついてからは、焦げやすくなっていますので、注意しましょう。

STEP6:器に盛り付けて完成!

最後に、器にご飯を盛り、STEP5を盛りつけ仕上げに白ゴマをかけます。これで完成です!

さいごに

タレの作り方をマスターすれば、色々な食材を使って蒲焼を作ることが出来ると思います。

ぜひお試しください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。