\ フォローしてね /

お子様と一緒折ろう!折り紙紫陽花の折り方

今回は、子供に作り方を教えてもらった「簡単に折り紙で紫陽花を折る方法」を紹介します。

あなたの折り紙歴

  • 参考:折り紙の本やサイト、子供から習ったり自分で考えたり
  • 頻度:ほぼ毎日
  • タイミング:新しい折り方を見付けた時、人にプレゼントする時

あなたがよく折る折り紙

箱、くす玉、花など

用意する材料・道具類

  • 緑の折り紙7.5cm角✖2枚
  • 薄紫の折り紙15cm角✖1枚
  • はさみ

花の作り方

「薄紫の折り紙15cm角✖1枚」使用して、花部分を作っていきます。

STEP1:紙を16等分する

花用に15cm角の折り紙を縦横に半分に折り、さらにもう半分に折ってそれぞれ切り離します。すると、16枚の小さい花びらが作れます。

STEP2:半分に谷折り

小さい花びら部分の紙に関して、色を上にして半分に谷折りします。

STEP3:谷折り

下から5mmくらいのところを谷折りします。

すると、画像のように少し重なる部分が出来ます。

STEP4:向きを変えて谷折り

向きを90度変えて、上の部分5mmほど下へずらして谷折りします。

STEP5:裏に返す

下から5mmくらいのところを谷折します。

これで花びらが完成です。この作業を16枚全部に行います。

紫陽花の花が完成

16枚を組合わせれば花の完成です。

葉の折り方

「緑の折り紙7.5cm角✖2枚」を使用して、葉の部分を作っていきます。

STEP1:谷折り

緑色を上に対角線状に谷折りし、下の点線の所で谷折りします。

STEP2:点線部を折る

三角形の頂点のところの点線を1枚目は谷折りに、下の1枚は山折りにします。

STEP3:葉脈を作る

点線3本を段折りします。(葉脈になります。)

全て折り込むと、上の画像の様になります。

葉の完成

最後に広げて、葉が出来上がりました。この葉を2枚作ります。

花と葉を組み合わせる

葉を2枚下に置き、花びらをお好みでのせれば、紫陽花の出来上がりです。

お好みで台紙を用意して、ボンドで貼ると綺麗です。

上手に折るコツ

小さい花をたくさん折ると綺麗です。また、グラデーションのある折り紙を使うと本物の紫陽花のようになります。葉の段折りをきちんと折ると、より本物の葉に近くなります。

おわりに

いかがでしたか。今回は折り紙の紫陽花の折り方を紹介しました。とても簡単なので、お子様と一緒に作ってみて下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。