1. 料理
    2. おにぎりとちくわでこいのぼりを表現!こいのぼりのお弁当の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おにぎりとちくわでこいのぼりを表現!こいのぼりのお弁当の作り方

    おにぎりとちくわで「こいのぼり」を表現した、誰でも簡単に作れる「こいのぼりのお弁当」の作り方をご紹介します。

    材料(1人分)

    • ごはん・・・茶碗1杯分
    • 鮭フレーク・・・小さじ2
    • 肉そぼろ・・・小さじ2
    • スライスチーズ・・・少量
    • のり・・・少量
    • ベーコン・・・1/2枚
    • ちくわ・・・1/2本
    • 好きなお弁当おかず・・・適量

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:ごはんに鮭フレークと肉そぼろを混ぜる

    ごはんを半分に分けて、鮭フレークと肉そぼろを混ぜこみます。

    STEP2:ベーコンを切る

    ベーコンを1センチくらいの三角形に切ります。これが魚の鱗になります。

    ごはんの量に合わせて、三角形の大きさと枚数は調整してください。

    STEP3:ベーコンをレンジで温める

    三角形に切ったベーコンを皿に入れてラップをし、500Wのレンジで10~20秒温めます。

    STEP4:ごはんを俵型ににぎりベーコンを上に並べる

    「STEP1」の鮭フレークと肉そぼろを混ぜ込んだごはんを俵型ににぎり、お弁当箱に入れます。

    そしてベーコンをごはんの上に、向きをそろえて並べます。

    右側か左側にちくわが入る隙間を作っておいてください。

    STEP5:チーズとのりで目と口を作る

    チーズとのりをはさみで切り取り、目と口を作ります。

    チーズを丸く切って白目の部分を作り、その上に一回り小さく切ったのりをのせ、黒目を表現します。口はのりを弧状に切って作ります。

    STEP6:目と口をごはんの上にのせる

    「STEP5」の目と口をごはんの上にのせます。

    STEP7:ちくわを切る

    ちくわを縦半分に切ります。

    STEP8:すき間にちくわを入れる

    すき間にちくわを入れて棒に見立てたら「こいのぼり」の完成です。

    STEP9:完成!

    お弁当箱の空いているところに好きなおかずを詰めれば、こいのぼり弁当の完成です。

    今回は卵焼きで作ったハートで仲良く泳いでる姿を表し、小松菜の緑で地面を表しました。

    さいごに

    キッチンばさみさえあれば、ほかに特別な道具は必要ないので、誰でも簡単に作れます。

    今回は鱗にベーコンを使いましたが、ハムやお魚ソーセージでもOKです。

    お弁当箱の大きさやお子様の食べる量によって、鯉を大きくしたり数を増やしたりしてアレンジしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人