\ フォローしてね /

ブログや本で話題の【断捨離】!意味から具体的な実践法をご紹介します!!

断捨離とは、簡単に言うと【物を捨てる】不要・不適・不快との関係を“断ち・捨て・離れ”ということ!

  • 『断』・・・入ってくるいらない物を断つ(レシートや期限の分からない割引券etc)
  • 『捨』・・・ガラクタを捨てる(着なくなった服や読まなくなった本etc)
  • 『離』・・・執着から離れて「自在」の空間へうつる(元彼からのプレゼントetc)

何かを捨てるということで執着を捨てることにも繋がり簡単に意識変容が起こります。思い切って物を手放すことで、空間・時間・エネルギーにゆとりが出て、それが気持ちのゆとりに繋がります。

あなたも【断捨離】で新しい人生をはじめませんか?

本記事は、ブランディアのご協力により、2013年に執筆されたものです。

【断捨離】を実践してみよう!

いきなり【断捨離】してみようと思っても、『どこから手をつけよう・・・』と悩んでしまいがち。

そこで、今からすぐに手をつけられる場所、捨てるか悩んでしまいがちな物の捨て方・片付け方についてお答えいたします。

捨てることで執着心がなくなり、部屋だけでなく心もキレイになれ仕事や人間関係もうまくいく【断捨離】の魔法をぜひ実践下さい♪

【断捨離】その1『身近にあってなんとなく捨てられない』

まずはバッグの中から【断捨離】スタート!それ本当に必要ですか?

お悩み1

お札は減るのに気付くと溜まるレシートや領収書。ついお財布の中に入れるのが癖になって・・・。

レシートや領収書は必ずその日のうちに処理しましょう。また、処分した後再び溜まってしまわぬよう、普段からこまめに処分する習慣をつけて!

お悩み2

ポイントカード類やクーポン券でお財布がパンパン!

期限切れのカードはありませんか?何十回使っても溜まるポイントは500円なんてことも・・・。週1回以上使うカードのみ財布に残しましょう!

お悩み3

外出先でお化粧が崩れたら大変。ポーチの中身は全部必須!

衝動買いしたグロスやカラーコスメ類を「せっかく買ったから」という理由で入れていませんか?普段使う物以外は断捨離。必要な日だけポーチへ。

お悩み4

いざという時に使おうと思っている試供品。使えるものだし、無駄ではないから捨てるのはもったいない!

無駄ではないけど「いざという時」は一体いつ来るのでしょうか?いつもらったか分からない試供品は処分して、これからはもらったその日に試しに使ってみて!

【断捨離】その2『思い出があって簡単に捨てられない』

気持ちがこもっているから・・・と捨てることをためらってしまう思い出の品々。使いもせずにホコリがかぶっていませんか?

お悩み5

学生時代や友達との思い出の写真。当時のことを思い出すと捨てられません。

同じような角度や背景の写真が何枚も残っていませんか?どうしても残しておきたい写真だけアルバムやUSBなどで保存して、それ以外は思い切って処分しましょう。

お悩み6

大切な人からのプレゼント。気持ちのこもっている物だし、捨てるのはうしろめたい。

人から貰ったプレゼントはなかなか捨てにくいですが、よく考えてみて下さい。その方は気持ちをくれたのであって「モノを絶対に大事にしてくれ」と頼んだわけではないはず!

「気持ちはちゃんと受け取ったし、○○さんとの関係は大事にする。でも、モノは必要ない」という気持ちで思い切って捨てましょう。モノというものは本来、自分の生活を豊かにするためにあるのです。

【断捨離】その3『あふれ返っているクローゼット』

見えないからといっていろいろと溜めこんでしまいがちなクローゼット。何年も使っていないという洋服やバッグが、たくさん眠っていませんか?

お悩み7

「今年1回も着なかった・・・」なんて洋服が気付いたら溜まっていた。

どんどん増えてしまいがちな洋服は、シーズン毎に【断捨離】を心掛けましょう。自分が普段何を着回すのかよく考えてみると、手を伸ばすのは結局いつも同じような洋服ではないですか?

ローテーションを頭に入れてクローゼットをチェックしてみると、自然と不要な洋服が見えてくるはずです。必要ない洋服を処分すれば探す手間も省けて、朝の身支度もラクラクに♪

お悩み8

頑張って買ったブランドバッグ。最近でほとんど使っていないけど、購入時のことを思うと捨てるなんて・・・

買い足すことはあってもなかなか捨てづらいバッグですが、どんなにいい品物でも使用しなければ意味がありません。

使わない=流行おくれ・飽きてしまった・使い勝手が悪い・・・など何かしら理由があるハズ!「今使っている」「お気に入り」から優先順位をつけ、下の順位から処分していきましょう。

お悩み9

とりあえずとってある紙袋。本当に必要ですか?

ついつい溜め込んでしまう紙袋はとっておく枚数を決めて残りはゴミ箱へ。

好みのデザインのものや、使いやすい丈夫なものが10枚程度あれば、いざという時でも困りません。枚数を絞りづらいという方は大きめの紙袋に入る量を上限にして、それ以上増えたら捨てるようにしましょう。

お悩み10

とにかく部屋がすぐに散らかっちゃう!どうしたら片付けられるの?

スペース毎に「今使っていないもの」と「必要最低限」を見極めて!

  • 毎日使う→目の届く場所に置く
  • 週に1回程度使う→引き出しの中に入れる
  • 月に1回程度使う→クローゼットの中に入れる

【断捨離】の具体的な実践法をご紹介いたしました。

部屋だけでなく心もキレイになれ、人間関係までもうまくいく【断捨離】!そのビフォーアフターに驚くかもしれません。あなたも【断捨離】効果を体感してみて下さい!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。