1. 趣味
    2. 折り紙上級者向け!立体的な亀の折り方

    折り紙上級者向け!立体的な亀の折り方

    ここでは立体的な亀の折り方を紹介します。

    日本の伝統の遊び…楽しくて面白い折り紙はこちらもチェック!
    動物折り紙の折り方

    著者の折り紙歴

    • 参考:折り紙の本やサイト、子供から教えてもらったり、自分で考えたりします。
    • 頻度:ほぼ毎日
    • タイミング:新しい折り方を見つけた時や人にプレゼントしたりする時に折ります。

    あなたがよく折る折り紙

    箱、くす玉、動物や花などを折ります。

    用意する材料・道具類

    • 折り紙1枚
    • ペンなど棒状の物(あるとより綺麗に仕上がります。)

    折り方

    STEP1:対角線に谷折りして折れ筋をつける

    色面を下に対角線に谷折りして2本の折れ筋を付けます。

    こんな感じです。

    STEP2:縦横に半分に谷折りして折れ筋をつける

    裏に返して色面を上に、縦横半分に谷折りして折れ筋を付けます。

    STEP3:潰して三角形にする

    色面を上にして、左右を押す様な感じで潰して三角形にします。

    こんな感じです。

    STEP4:谷折り

    点線部分を谷折りして折れ筋を付けます。

    STEP5:ドッドを合わせて左右を中割り折り

    ドッドを合わせ左右の三角部を中に押し込むようにして中割り折りします。

    ドットを合わせて左右の三角形の先端を中に折ります。

    右側から先に潰すように谷折り、左側も同様にします。

    こんな感じです。

    STEP6:裏側も同様に折る

    裏に返して同様に折ります。点線部分を中割り折りします。

    こんな感じです。

    STEP7:谷折り

    点線部分で谷折りします。

    STEP8:点線部分で下の三角形を上に折る

    点線部分で下の2つの三角形を上に折ります。

    STEP9:点線で谷折り

    点線部分で谷折りします。

    STEP10:点線で谷折り

    点線で谷折りします。

    こうなります。

    STEP11:裏も同じに折る

    裏側も同様にSTEP6-STEP10で折ります。

    STEP12:谷折り

    1枚目を中心線で谷折りして違う面をだします。

    STEP13:点線で下の三角形を折り上げる

    点線部分でしたの三角形を折りあげます。

    この三角形が頭または尾になります。裏側も同様にします。

    STEP14:左右を合わせる

    頭と尾の根元を左右を合わせます。

    サイドの面を表にします。

    STEP15:手で広げます

    ペンで指しているポケット表と裏の2つを掴んで広げます。

    ポケットを広げている所を上から見るとこんな感じです。ここを下げるように引っ張ると、トップが潰れて亀の甲らになります。

    両手でポケット部分を下げると真ん中が膨らんで甲羅が出来ます。

    STEP16:頭を中割り折り

    頭を中割り折りにすれば出来上がりです。

    STEP17:完成

    これで完成です。

    上手に折るコツ

    最後にポケットを広げる時に紙が切れないように優しく引き下げると綺麗な甲羅に仕上がります。

    この折り方は伝承の亀の折り方をアレンジしています。

    おわりに

    いかがでしたか。ここでは立体的な亀の折り方を紹介しました。工程が長いですがそれほど難しく有りません。ぜひ作ってみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人