\ フォローしてね /

しめじのうまみを活用!アサリとしめじの酒蒸しの作り方

酒蒸しは材料に軽く塩をして酒を振りかけて蒸す料理で、とてもシンプルですがそれだけに素材の味を楽しみたい料理です。

ここでは、通常のアサリの酒蒸しに、しめじを入れてさらにうまみを出し、その上バターやニンニクも入れてコクも出した酒蒸しを紹介します。

とても簡単ですが工夫をすることで立派なおかずになります。

材料(3人分)

  • アサリ(砂抜きしたもの):250g
  • ぶなしめじ:150g
  • バター:15g
  • にんにく:3g
  • 酒:大さじ3
  • 醤油:大さじ1
  • 小ねぎ:3本

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料をフライパンに入れる

砂抜きをしてよく洗ったアサリと、いしづきをとって裂いたしめじをフライパンに入れ、その上にバターとニンニクを乗せて、全体的に酒を振り入れ中火でアサリの殻が開くまで、蓋をして蒸します。

アサリは殻と殻をよくこすり合わせて洗いましょう。
途中で軽くフライパンを振るとバターとニンニクが全体に行きわたります。

STEP2:仕上げ

あさりの殻が開いたら、仕上げに葱を散らし、しょうゆを振り入れます。

STEP3:完成

軽くフライパンを振り、しょうゆを全体に行きわたらせ、盛り付けて完成です。

さいごに

酒蒸し自体はとても簡単にできる料理ですが、食材や調味料を工夫することでアレンジも出来ますし、立派なおかずになりますね。

ぜひ、季節に合わせていろいろな食材で酒蒸しを作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。