\ フォローしてね /

本格的!ニューヨークチーズケーキの作り方

ニューヨークチーズケーキの作り方をご紹介します。

用意するもの(2〜4人分)

  • クリームチーズ:100g
  • サワークリーム:30g
  • 生クリーム:50cc
  • 卵:1個
  • グラニュ糖:25g
  • 薄力粉:小さじ2
  • ビスケット:4枚
  • バター:15g
ビスケットはチーズケーキの土台になる部分に使います。今回はCHOICEを使ってみました。ビスケットの枚数は、4枚と書いてありますが、チーズケーキの土台になるぐらいの量を使ってください。

作り方(調理時間:90分・冷やす時間:2~3時間)

STEP1:型にクッキングペーパーをひく

ニューヨークチーズケーキを作る型の底面と側面にクッキングペーパーをひきます。

この時、オーブンを190℃で予熱しておきます。

STEP2:ビスケットを砕く

ビスケットを細かく砕きます。今回はビニール袋に入れ、麺棒を上から転がして砕いてみました。

STEP3:型にビスケットを敷く

型の底に砕いたビスケットを敷き詰めます。

STEP4:バターをかける

600Wのレンジでバターを15〜20秒温めて溶かし、それを敷き詰めたビスケット全体にかけます。かけた後、スプーンの腹などでビスケットをギュッギュッと固めます。完了したら型は冷蔵庫にいったん入れておきます。

STEP5:クリームチーズを用意する

ボウルに常温に戻したクリームチーズを入れます。ゴムベラでクリームチーズを混ぜます。

STEP6:グラニュ糖を入れる

グラニュ糖を入れます。

STEP7:混ぜる

ゴムベラでグラニュ糖が混ざるまで混ぜます。

STEP8:サワークリームと生クリームを入れる

サワークリームと生クリームを入れます。

STEP9:混ぜる

泡立て器に持ち替えて混ぜます。

STEP10:卵を溶きほぐす

器に卵を割り入れ溶きほぐします。

STEP11:卵を少し入れる

溶きほぐした卵を少し入れて泡立て器で混ぜます。

STEP12:卵をすべて混ぜる

卵を少し入れては泡立て器で混ぜてという行程を繰り返し、すべての卵を混ぜます。

STEP13:薄力粉を入れる

薄力粉をふるいながら入れます。

STEP14:混ぜる

泡立て器できれいに混ぜます。

STEP15:型に流し入れる

冷蔵庫に入れてあった型を取りだし、そこに生地を流し入れます。

STEP16:湯せん焼きする

190℃のオーブンで15分間湯せん焼きをします。

湯せん焼きとは、オーブンのトレイ(天板)に半分ぐらいのお湯を張り、オーブンの中に蒸気を発生させて蒸し焼きにする方法のことです。

熱湯を入れた方が庫内の温度が落ちないからいい、というような説明をしているサイトや本などを見かけますが、著者はいつも水を入れています。

STEP17:温度を下げて湯せん焼きする

焦げないように型にアルミホイルをかけ、オーブンの温度を150℃に下げて60分間湯せん焼きをします。

STEP18:粗熱を取る

焼けたらオーブンに入れたまま15分ぐらい置いておき、その後取り出して粗熱を取ります。粗熱が取れたら軽くラップをして冷蔵庫で冷えるまで2〜3時間ぐらい冷やします。

STEP19:冷蔵庫から取り出して切る

冷えたら冷蔵庫から取り出し、型から出してお好きな大きさに切ります。

STEP20:完成

切って器に乗せたら完成です。

おわりに

ぜひ、ご参考にしてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。