\ フォローしてね /

下処理をきっちりと!魚を1匹単位で冷凍保存する方法

著者の周りには釣り好きな人が多いので、よく釣った魚をおすそ分けしてくれます。すぐに食べきれないぐらいたくさんいただいた時は、丸(1匹)のまま冷凍保存します。

今回は、魚を1匹単位で冷凍保存する方法についてご紹介したいと思います。

ここではサバを例に説明します。

必要な材料(サバ型魚類の場合)

  • 包丁
  • まな板
  • キッチンペーパー
  • ジップロック
  • ポリ手袋(魚の臭いがつくのを避けたい場合)

具体的な保存方法

STEP1:水洗いする

魚の表面の汚れや雑菌を取るために、流水で水洗いします。

STEP2:包丁を入れる

頭を左に向けてまな板に置き、腹側に沿って包丁を入れ、頭部を切り落とします。

STEP3:ワタや内臓を取り除く

ワタや内臓を全て取り出し、腹腔内を水できれいに洗います。

STEP4:ジップロックに入れて冷凍!

キッチンペーパーなどで魚の水気を拭き取ってからジップロックに入れ、冷凍庫にしまえば完了です。

著者なりのこだわりポイント

切り身にして冷凍保存するのもおススメ

今回は1匹単位での冷凍保存ということで説明させてもらいましたが、著者は写真のように切り身にしたり、3枚におろしたりして冷凍保存することの方が多いです。次に取り出す時にどのような調理をするか大体決まっている場合は、ばらしておくことをおススメします。

注意点

下処理をきちんとしてから冷凍庫へ

便利な冷凍庫も、決して万能ではありません。下処理をきちんとせずに魚を保存すると、冷凍庫の中でも傷みが早くなってしまいます。繰り返しになりますが、ワタや内臓は必ずきれいに取り除いてから保存しましょう。

おわりに

いかがでしたか。このハウツーが、冷凍保存する際に皆さんのお役に立てば嬉しいです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。