\ フォローしてね /

冷めてもおいしい!「黒糖饅頭」の作り方

生地に黒糖を練り込んだ饅頭を作ってみました。

今回は、手作り饅頭のレシピを紹介していきます。

材料(4個分)

  • 薄力粉:75g
  • 強力粉:75g
  • ドライイースト:大さじ1/2(7.5g)
  • 黒糖:20g
  • 塩:ひとつまみ
  • 牛乳:大さじ3~5(45cc~75cc)
  • サラダ油:大さじ1(15cc)
  • こしあん:200g

作り方(調理時間:60分)

STEP1:粉と黒糖を混ぜる

強力粉、薄力粉、ドライイースト、黒糖、塩をボウルに入れます。

ざっと混ぜます。

STEP2:牛乳を入れて捏ねる

牛乳を少しずつ入れて手で捏ねます。

材料欄に牛乳の量を大さじ5と書きましたが、これは目安と考えてください。牛乳は少なすぎると生地がまとまりませんし、多すぎるとべとべとになってしまいます。

大さじ3ぐらいから捏ね始め、捏ねつつ少しずつ足していくようにしてください。

もし、大さじ5の牛乳を使っても生地がまとまらないようなら、小さじ半分ぐらいずつの割合で牛乳を足していってください。

STEP3:サラダ油を入れる

生地がまとまったらサラダ油を足してさらに捏ねてまとめます。

STEP4:生地を発酵させる

生地がまとまったらボウルにきっちりとラップをします。

ボウルよりも小さめの鍋で水を沸騰させます。

鍋を火からおろし、鍋の上にラップしたボウルを置いて30分置きます。

この時、ボウルの底が熱湯にふれないように気をつけます。

30分後、生地が発酵して膨らんでいます。

STEP5:生地を4等分する

ラップを外して生地を4等分します。

筆者は大きめの饅頭が好きなので4つにしましたが、小さめの饅頭にしたい場合は6等分〜8等分ぐらいにするといいでしょう。

STEP6:生地であんこを包む

生地を丸くして、それを手のひらの上で伸ばします。

あんこを乗せます。

あんこを生地で包みます。

この時、きちんと生地が閉じていないと、蒸かしたときにそこから広がってきますので、しっかり閉じるようにしましょう。

STEP7:蒸かす

あんこを生地で包んだら、キッチンペーパーの上に置き、蒸かし器に入れます。

蒸かすと饅頭はさらに大きくなりますので、くっつかないように隣同士を離しておきます。

蒸かし機で10分間蒸かします。

STEP8:完成!

10分間蒸かしたら完成です。

おわりに

温かいうちに食べるとあんまんのような感じで食べることができます。

冷めてもおいしくいただけますよ。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。