\ フォローしてね /

子ライオンみたい!自分でできる、ポメラニアンのトリミング方法

ポメラニアンと生活するようになって、10年過ぎました。今回は、子ライオン仕様にトリミングしてみましたので、その方法をご紹介します。

ポメラニアンを選んだ理由

小さい頃住んでいた近所の家にポメラニアンが居ました。すごく利口な犬でかわいかったです。

犬を飼いたくても飼わせてもらえなかったので、大きくなって自分の家を建てたら、ポメラニアンを飼おうと心に決めていました。

性別はどっちでも良かったのですが、ネットで一目ぼれした子がこの子で、オスでした。

実践している犬のトリミング

  • 犬の年齢:10歳
  • 犬の性別:オス
  • シャンプーリンスの頻度:夏場は2ヶ月に3度、冬場は1ヶ月に1度位。
  • カットの頻度:2ヶ月に1度位。
  • タイミングは、見た目に暑苦しくなったり、臭ってきた時です。

犬のトリミングに使用する道具・材料

  • ハサミ:普通のハサミです。
  • スリッカーブラシ:毛がもつれているのをほぐし、毛玉や抜け毛を取り除きます。
  • おやつ:歯磨きダンベルなどの長く噛めるおやつ

犬のトリミング方法

STEP1:胴体、足をカット

どのようにカットするかイメージを固めて、犬の機嫌が良いうちに迷わずにカットし始めます。

胴体は、ハサミを犬の胴に対して平行にあて、体のラインに添わせて動かし短めにカットします。皮膚から一定の長さになるように揃えます。

首周りの毛は、長めに長さを決めて、余計な部分を切り落としていきます。赤ちゃんがよだれ掛けをしているように、あごの下が一番長くなるようにカットします。

足は、ハサミを体に添わせながら、短くカットします。

STEP2:つま先をカット

つま先は、ハサミを足先の丸みに沿って動かして、丸くカットします。足の裏の肉球の間の毛が長いままだと、フローリングなどで滑ったりするので、短くカットします。

STEP3:尻尾をカット

尻尾は、足と同様に体に添わせて、ハサミを動かして短く整えます。尻尾先は、尻尾を持って、だっこしてボールの様に丸くカットします。尻尾は、以前ストーブに当たって毛を焦がしてからか、一部長くなりません。ですので、短く丸く揃えています。

STEP4:耳をカット

耳は、顔の毛に埋もれていて解りづらいですが、耳を持って、耳の形に合わせてハサミを動かして、三角気味にカットします。耳の形を出した方がスッキリします。耳と顔の境目をきっちりカットすると、耳が際立ちます。

STEP5:お腹をカット

おやつを少し上方に置くと、食べようとして立ち上がってくれます、そのスキに、お腹周りの毛をスッキリさせます。2人で作業するときは、1人が両脇を持って立ち上がらせて声をかけて気を引き、もう1人が毛の長い部分を持ち、少しずつカットして、最後にお腹に添ってハサミを動かして、短めに揃えながらカットします。

STEP6:時々ブラシで、刈った毛を取り除きながら整える

刈った毛が、床に落ちずに埋もれてしまうことがありますので、時々ブラスですいてあげましょう。キツクすると嫌がります。毛玉が引っかかっって痛がったりもしますので、様子を見て、「お利口さんだね」と声を掛けながら,ブラッシングします。この時、下の余分な毛を取り除くと夏場は気持ち良さそうです。

カットの際、急に動いたり、嫌がって噛んだりします。お互い怪我の無いように、十分注意しましょう。

出来上がり

出来上がりです。簡単にできました。シャンプーとリンスをして、刈り取った毛を洗い流しておきましょう。

犬のトリミングを上手にやるコツ

1:噛まれないように気をつける

おやつをじらせ過ぎたら、飛びついたり噛んだりしますので、時々食べさせて機嫌をとります。

2:イメージして手早く作業する

仕上がりをイメージすることが大事です。今回は、ライオンのイメージを思い出しながらイメージしました。イメージができたら、機嫌のいいうちに、素早くカットします。

犬のトリミングが上手にできない人へのアドバイス

犬に怪我さえさせなければ、少し位カットを失敗してもすぐ伸びます。どうしても駄目ならショップに行けばいいと思って、軽い気持ちでチャレンジしましょう。

ただ、バリカンで刈った場合、伸びてこない場合もあると聞いた記憶があります。自己責任でチャレンジをお願いします。

おわりに

今まではショップでトリミングをしてもらってましたが、一回5000円もするし、連れて行ける時間と営業時間との調整が出来ず、試しにカットしてみたら、「まぁ、いいか」となったので、それからは自分でカットしています。

最初は不安でしたが、思っているよりも案外簡単に出来ました。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。