\ フォローしてね /

とてもかわいい!折り紙で立体的な猫を折る方法

ここでは立体的な猫の折り方を紹介します。

あなたの折り紙歴

  • 参考:折り紙の本やサイト、子供に習ったり自分で考えたり
  • 頻度:ほぼ毎日
  • タイミング:新しい折り方を見付けたときや人にプレゼントする時にラッピングにつけたりします。

あなたがよく折る折り紙

箱、花、くす玉など

用意する材料・道具類

  • 15cm角の折り紙1枚

折り方

STEP1:対角線に折れ筋をつける

色面を下に対角線に谷折りして折れ筋を付け点線部で谷折りします。

STEP2:もう1度谷折り

点線部で谷折りします。

STEP3:反対側も谷折り

反対側も点線部で谷折りします。

こんな感じです。

STEP4:三角にする

谷折り下部分に指を入れ広げます。

STEP3で折ったところを一度広げ、上の画像の緑の線の部分を下の折り紙にくっつけるようにして広げ、また黄色の線の部分も同様に中に折りこむように谷折りにします。

右端から中心に谷折りします。

中心線に綺麗に合わせて折ると、猫の顔が綺麗に作れます。

最後の所を三角にします。

下の部分も同様にして広げて潰して三角にします。

この小さい三角が猫の耳になるので、綺麗な三角になるように折りましょう。

STEP5:裏に返して谷折り

裏に返して点線部で谷折りします。

STEP6:中心線で山折り

真ん中で山折りします。

こうなります。

STEP7:顔を作る

三角のポケットに指を入れて広げて猫の顔を作ります。

広げている途中の写真です。

これが猫の顔の原型です。

STEP8:裏に返し三角の顔の線を真っ直ぐにする

裏に返して、指で示した大きな三角部分(顔)を真っ直ぐになるように折ります。

三角部分を持ち上げて顔の中心線が耳から真っ直ぐになるように折ります。

こんな感じです。2つの耳から顔の中心が真っ直ぐになりました。

STEP9:顔の長さを調節

点線で谷折りします。

点線で谷折りします。

STEP10:さらに谷折り

谷折りした先端は中に折り込みます。

中に折り込みます。

これで顔がほぼ出来上がりです。

STEP11:体を折る

点線部分で中割り折りします。

STEP12:尾を折る

シッポを被せ折りします。

こんな感じです。

STEP13:顔の上部を小さく整える

顔の左右の上部を中割り折りして、内側に折り込みます。

STEP14:顔の下部を整える

点線部を山折りして、顔の左右の下部を山折りして内側に折り込みます。

STEP15:完成!

これで立体的な猫の完成です。

上手に折るコツ

STEP4で書きましたが、中心のラインに合わせて折ると出来上がりの猫の中心のラインが開き過ぎず綺麗に仕上がります。

おわりに

いかがでしたか。ここでは立体的な猫の折り方を紹介しました。それほど難しくないので、ぜひお試しください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。