\ フォローしてね /

野菜をたっぷり摂るのなら!キャベツとベーコンの蒸し煮の作り方

蒸し煮とは、その素材がもともと持っている水分で、または少量の水分を加えて、蒸すようにして加熱をする方法です。素材のうまみがたっぷり味わえる料理方法です。

今回はキャベツとベーコンを使っての蒸し煮の作り方をご紹介いたします。

材料(4人分)

  • キャベツ・・・1/2個
  • ベーコン・・・80g
  • 人参・・・50g
  • しめじ・・・60g
  • 固形ブイヨン・・・2個
  • 塩こしょう・・・適宜

作り方(調理時間:30分)

STEP1:材料を切る

キャベツの芯をV字型に切って、取ります。

人参は3mmのイチョウ切りに、しめじは石づきを取り、ほぐします。

STEP2:ベーコンを焼く

フライパンを中火で熱し、ベーコンを焦げ目がつくくらい焼きます。

STEP3:キャベツを焼く

ベーコンを取り出し、そのまま中火で今度はベーコンから出た油でキャベツの切断面を焦げ目がつくように焼きます。

STEP4:鍋で蒸し煮にする

焦げ目を付けたキャベツをフライパンから取り出し、キャベツが入る高さの鍋に、キャベツを入れます。

そこに500ccの水と固形ブイヨンを加えて、蓋をして5分ほど蒸し煮にします。

弱火でぴったりと蓋をして加熱をします。

STEP5:人参、きのこ、ベーコンを加える

人参、きのこ、取り出しておいたベーコンを加え、塩こしょうをします。

STEP6:さらに煮込んで出来上がり!

再び蓋をして、弱火で10分ほど加熱をしたら出来上がりです。

さいごに

くたくたになった野菜は、量がたくさん摂れるので、とてもヘルシーです。ぜひ作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。