\ フォローしてね /

Let'sのんびりゴルフ!会員権選び5つのポイント

若い頃は車を何時間も運転して遠くのゴルフ場へ行っていましたが、シニアになれば帰りの運転はだんだん面倒になっていきます。

また、シニアに限らず、若い人だって、ゆっくりゴルフを楽しみたいと思っているでしょう。今回は、のんびりゴルフを楽しむための、会員権選びのポイントをお伝えしたいと思います。

本記事は、定年生活.comのご協力により、2013年に執筆されたものです。

のんびりゴルフ・・・会員権選びのポイント

1:家から近いゴルフ場に入会しよう

車だったら60分以内、電車とクラブバスだったら90分以内で行けるゴルフ場が理想です。昔に比べれば、会員権価格は驚くほど下がっていますので、首都圏でも手数料等込みで百万円程度で買える近場のコースがあります。交通費はばかになりませんし、なんと言っても、近いゴルフ場は疲れません。

2:メンバーを大切にするゴルフ場に入会しよう

メンバー枠があるゴルフ場なら、予約なしで1人で行ってもプレーできます。また、1人で来場するメンバーが多いコースは、1人でも遠慮なく予約が入れられます。

メンバー数が少ないのに越したことはありませんが、最近はメンバー数よりもゴルフ場のスタンスによって会員の満足度が左右される傾向にあります。
以下の点に注意しましょう。

「必ず4人1組で予約してください」というスタンスのコースは、4人集めなければプレーができませんので、使い勝手が良くありません。入会前にチェックしましょう。

ビジター料金はメンバー料金の倍くらいしますが、ビジター向け営業を重視する余り、メンバーとビジターの料金があまり変わらないコースも避けたいところです。

3:クラブを預かってもらえるゴルフ場に入会して電車で通おう

会員専用ロッカーが借りられるゴルフ場や、クラブを預かってもらえるゴルフ場に入会して、電車で通いましょう。

荷物は着替えだけ。軽いバッグ一つでラクラク。終わったら、ビールでも飲んでぐっすり寝ながら安心して帰れます。

練習用に、ゴルフ場と同じセットを買っておきましょう。中古クラブも非常に安くなっているので、そんなに負担はかかりません。

4:友だちと入会しよう

友だちと入会すれば、心強いし上達の励みにもなりますね。無理に四人で入る必要はなく、二人でも充分です。特に家が近い友だちであれば、一緒に通えるし、何かと便利です。

5:または1人で通って友人をつくろう

そんなに上手くなくても、マナーさえしっかりしていれば、1人で通っても問題ありません。そうこうするうちに、気の合う仲間も出来てきて、楽しいクラブライフを楽しめますよ。

終わりに

ゴルフ会員権に掘り出し物なし

これが永年の経験から得た結論です。やはり、高いコース、安いコースはそれなりの理由があるのです。

しかし、無理に高いコースに入る必要はありません。本当に高級車しか並んでいないコースもあり、斯様なコースでクラブライフを楽しむためには、ステータスや一定の生活レベルが必要になってきます。

むしろ自分はアスリート系なのか、エンジョイ系なのか、難しいコースが好みなのか、プレーし易いコースが好きなのか、ご自身のニーズに合わせて会員権購入を検討しましょう。

1度プレーすれば、難易度・混雑状況・手入れ状況・クラブハウスの雰囲気・従業員の対応・メンバーの質など、どんなゴルフ場か簡単に判断できますので、決める前に、ぜひ一度視察プレーをお奨めします。のんびりゴルフライフで、楽しい人生を過ごしましょう。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。