1. 料理
    2. 時間が経ってもカリカリ!かき揚げをつくる方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    時間が経ってもカリカリ!かき揚げをつくる方法

    時間が経ってもカリッとしたかき揚げの作り方をご紹介します。

    材料(3人分)

    • たまねぎ 半個
    • にんじん 半本
    • じゃがいも 中1個
    • ちりめんじゃこ 大さじ2
    • 小麦粉 カップ1
    • 冷水 140cc
    • 塩 ひとつまみ
    • 揚げ油 適量
    野菜はなんでもOKですが、水分の多い野菜(だいこん・白菜など)はべちゃっとなるので避けてください。

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:野菜を切る

    玉ねぎは、縦薄切り、にんじん・じゃがいもは千切りにします。

    STEP2:具材と小麦粉・塩を混ぜ合わせる

    ボウルに切った野菜とちりめんじゃこ、小麦粉、塩を入れて混ぜ合わせます。

    STEP3:水を入れる

    冷水を入れてよく混ぜ合わせます。

    STEP4:油を熱しタネを入れる

    フライパンに高さ2cmほどまで油を入れて、中温(160℃程度)になるまで熱します。

    中温になったら、木べらにタネを乗せて、菜ばしですべらせるようにして油へ入れます。

    少しだけ衣を入れてみて、1度沈んでからゆっくりと浮き上がってくれば中温です。

    STEP5:じっくり揚げる

    弱めの中火で片面5分程度、カリッとなるまでじっくり揚げます。

    じっくり揚げると、タネの中の水分がきちんと蒸発してくれるので時間がたってもカリッとしています。「じっくり」がコツです。

    STEP6:完成

    完成です!

    そのままでも、うどんのトッピングにもどうぞ。

    さいごに

    母から教わった方法です。時間が経ってもカリッとしています。油は使いまわしせずに、新しいものを使ってくださいね。カラッとした仕上がりになりますし、胃ももたれません。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人