1. 暮らし
    2. 定期的に行おう!リビングの壁の拭き掃除方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    定期的に行おう!リビングの壁の拭き掃除方法

    ホコリが付いたり、タバコなどの匂いがついたり、リビングの壁もけっこう汚れていることが多いです。定期的な拭き掃除で、キレイなリビングの壁を保ちましょう。

    ここでは著者が実践しているリビングの壁の掃除方法をご紹介します。

    掃除の頻度、タイミング

    年に3~4回程度

    掃除に必要な道具

    • 中性洗剤
    • 雑巾
    • 塩素系漂白剤

    掃除の具体的な手順

    STEP1:お湯に中性洗剤を入れる

    40℃くらいのやや熱めのお湯に、中性洗剤を入れます。洗剤は泡が適度に立つ程度で大丈夫です。

    STEP2:漂白剤を入れる

    漂白剤を大さじ2~3程度入れます。漂白剤には除菌・殺菌・消臭の効果があるので、タバコなどの嫌な匂いが壁に染み付いている場合、その匂いを消臭してくれます。

    STEP3:雑巾を浸して絞る

    壁がビショビショに濡れてしまっては困るので、浸した後はしっかりと絞りましょう。

    STEP4:拭く

    窓の近くは念入りに拭く

    雑巾で壁全体を拭いていきます。リビングに窓がある場合、窓の近くの壁は砂埃で汚れやすいので、念入りに拭きましょう。

    スイッチの周りも拭く

    スイッチのまわりも忘れずに拭きましょう。

    ホコリが溜まりやすい幅木も拭く

    幅木の部分もホコリが溜まりやすいです。端から端までしっかり拭いてください。

    壁の汚れがひどい場合は、STEP3と4を繰り返しながら何度も拭いてみてください。

    その他、リビングの壁の掃除で注意すること

    洗剤や漂白剤が使えない壁や、濡らさない方が良い壁もあります。掃除をする前に拭き掃除を行なっても大丈夫な壁か確認してから行なってください。

    拭いても大丈夫な壁かは、目立ちにくい部分の壁を雑巾で少し拭いてみましょう。そして、拭いた後数分放置して様子を見ます。壁の色が剥げたり、シミが出来たりしなければ大丈夫ですので、壁全体を拭いてみてください。

    おわりに

    いかがでしょうか。部屋の匂いが気になる時、芳香剤などを使う前にまず部屋の床や壁を掃除してみましょう。匂いは意外と壁などに移っていることがあります。

    壁のざらつきや匂いをキレイに掃除して、気持ちの良いリビングルームにしてみてくださいね。

    (image by amanaimages)
    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人