\ フォローしてね /

ミキサーで混ぜるだけ!ニューヨークチーズケーキの作り方

お菓子やケーキを作る際、洗い物が大変だったり、作る工程が難しいことが多いですよね。ここでは、とても簡単で失敗のないニューヨークチーズケーキの作り方をご紹介します。

材料(直径18cm型分)

  • クリームチーズ…200g
  • 生クリーム…200ml
  • 砂糖…60g
  • 卵…2個
  • 小麦粉…大さじ3杯
  • バター…20g
  • クラッカー…85g

作り方(調理時間:60分)

STEP1:ビスケット生地を作る

まず、ビニール袋にクラッカーを入れ細かく砕き、バターと混ぜ合わせます。均一に混ざったら、敷紙をしいた型に、スプーンなどを使って土台となるクラッカーを敷き詰めていきます。

少し塩味の効いたクラッカーの方がチーズによく合うのでおすすめです。

STEP2:生地を作る

クリームチーズ、生クリーム、砂糖、卵、小麦粉、バターをミキサーに入れ、2分ほど混ぜます。よく混ざったら型に流し入れ、トントンと軽く型を落とすように空気を抜きます。

混ざりやすいように、卵は溶き、クリームチーズは4分割くらいにして入れましょう。この一手間で出来上がりに大きな差がでます!

STEP3:オーブンで焼く

180度のオーブンで40分程焼きます。串を刺して何もついて来なければ、焼き上がりです。数センチの高さからトントンと型を落として空気を抜きます。

完成!

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、完成です。

さいごに

いかがでしたか?アレンジとしてオレオのクッキーや、イチゴやベリーなどの果物をいれても美味しいと思います。とても簡単で美味しいですので、是非作ってみてください!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。