1. 料理
    2. カラメルソースがけバウムクーヘンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    カラメルソースがけバウムクーヘンの作り方

    ほろ苦いカラメルソースをたっぷりかけた、バウムクーヘンの作り方をご紹介します。

    バウムクーヘンは卵焼き用のフライパンで作ります。

    材料(4人分)

    バウムクーヘン

    • 薄力粉:100g
    • ベーキングパウダー:小さじ1/2
    • 砂糖:大さじ3
    • 卵:1個
    • 牛乳:100cc
    • みりん:大さじ2
    • バター(又はマーガリン):30g
    • サラダ油:少々

    カラメルソース

    • 砂糖:50g
    • 水:大さじ1
    • 後入れ用の水:大さじ1

    準備するもの

    • 卵焼き用のフライパン

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせる

    薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせます。

    STEP2:バターを溶かす

    バターを耐熱容器に入れてラップをし、500Wのレンジで15秒温めて溶かします。

    STEP3:材料を混ぜ合わせる

    STEP1のボールの中に溶かしたバター・卵・牛乳・砂糖・みりんを加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

    STEP4:生地を焼く

    フライパンを温めサラダ油をひいたら、お玉半分くらいの生地を流しいれ薄く伸ばします。

    STEP5:生地を巻く

    弱火~中火で30秒~1分生地を焼き、表面にプツプツと穴が空いてきたら手前から生地を巻きます。

    STEP6:焼けた生地を手前に置いて、さらに生地を焼く

    巻いた生地は手前に置いて、さらに生地を流し入れて薄く伸ばします。そしてSTEP5と同じように生地を巻きます。

    STEP7:「焼いて巻く」を繰りかえす

    ボールの中の生地がなくなるまで「焼いて巻く」を繰り返します。

    STEP8:焼いた生地を4等分にする

    焼いた生地の両端を切ってから、4等分にします。

    STEP9:砂糖と水を混ぜる

    耐熱容器に砂糖と水を入れて混ぜます。

    STEP10:レンジで温める

    500Wのレンジで3分~3分30秒温めます。温めすぎると焦げてしまうので、様子を見ながら温めて、カラメル色になったらすぐに加熱をやめてください。

    STEP11:水を加えて混ぜる

    STEP10が沸々としているうちに、水を入れて手早くかき混ぜます。これでカラメルソースの完成です。

    水を加えると一瞬激しく蒸気がたつので気をつけてください。

    STEP12:カラメルソースをかけたら完成!

    バウムクーヘンにカラメルソースをたっぷりかけたら完成です。

    さいごに

    ほろ苦いカラメルソースで大人向けのバウムクーヘンに仕上がります。

    簡単に作れるので、おやつタイムにお試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人