\ フォローしてね /

ヘルシー!ジャガイモ焼きピロシキの作り方

チヂミのもちもち感をパンでも味わいたいと思い、パン生地にジャガイモを入れてみました。野菜や肉も入って朝食やランチにちょうど良く、しかも揚げずに焼いてあるのでヘルシーなピロシキが出来上がりました。

ここでは、ジャガイモ焼きピロシキの作り方を紹介します。

材料(5個分)

パン生地

  • 強力粉:100g
  • 砂糖:10g
  • バター:10g
  • 塩:3g
  • 水:65ml
  • ドライイースト:2g
  • じゃがいも:100g

具材

  • 豚ひき肉:50g
  • コーン:30g
  • 人参:30g
  • 玉ねぎ:30g
  • にんにく・しょうが(すりおろしたもの):少々
  • ケチャップ:大さじ1
  • 酒:小さじ1
  • 塩胡椒:少々
お好みでしいたけやピーマンを入れても良いと思います。

作り方(調理時間:3時間)

STEP1:じゃがいもを準備する

じゃがいもは中火で15分くらい茹でます。竹串で刺してスーッと通ったら大丈夫です。

茹で上がったら水分を十分に飛ばし、粉吹きの状態にするため、お湯を捨て、蓋をし、弱火で鍋を火から離して2~3分軽く振ります。

熱いうちに潰して、冷ましておくと良いと思います。

STEP2:ホームベーカリーで生地を作る

じゃがいもが冷めたら、他のパン生地の材料と一緒にホームベーカリーのパンケースに入れ、パン生地コースを選択します。

STEP3:人参と玉ねぎを切る

にんじんとたまねぎは細かくみじん切りにします。

コーンやひき肉と同じくらいの大きさなら大丈夫です。

STEP4:具材を炒める

熱したフライパンに油を入れ、そこにニンニクとショウガを入れて豚ひき肉を炒めます。

中火で2~3分炒めて豚ひき肉の色が変わったら、にんじんとたまねぎとコーンを入れ、塩胡椒、酒、ケチャップで味付けをし、水気がなくなるまでよく炒めます。

火からおろし、冷ましておきましょう。

STEP5:生地を成形して、休ませる

出来上がったパン生地を、5等分に分けて並べ、濡れふきんをかけて生地を15分休ませます。

STEP6:具材を生地で包む

手のひらでパン生地を丸く伸ばし、具材をのせて、餃子を包むように包んでいきます。

打ち粉をしっかりすると、パン生地が手につかなくて、包みやすいです。

お好みで筆者のようにパン粉をつけると、焼いたときにサクサク感も楽しめます。

STEP7:二次発酵

ウォーターオーブンでない場合は、パンの表面に軽く霧吹きをし、40℃の予熱なしのオーブンで45分二次発酵を行います。

ウォーターオーブンでは「発酵」という機能がついているものもありますので、お持ちのオーブンの説明書で確認してください。

STEP8:焼いて完成!

二次発酵が終わったら、180℃に予熱したオーブンで18分焼きます。

きれいに焼き上がったら完成です。

さいごに

焼き立てはもちろん、次の日の朝ももちもちで美味しいですよ。

お好みの具材で、いろいろ楽しんでみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。