\ フォローしてね /

バターとすりごまの香りが食欲をそそる!新じゃがの照り煮の作り方

照り煮とは、照りが出るように煮詰めた料理で、こってりとした濃いめの味が特徴です。

今回は、バターとすりごまの香りが食欲をそそる、新じゃがの照り煮の作り方をご紹介いたします。

材料(4人分)

  • 新じゃが…600g位
  • バター…大さじ1
  • 砂糖…大さじ2
  • みりん…2分の1カップ
  • 酒…2分の1カップ
  • しょう油…大さじ1と2分の1
  • 白すりごま…大さじ2

作り方(調理時間:20分)

STEP1:じゃがいもを切る

じゃがいもをよく洗います。小さいものはそのままで、大きいものは4つに切ります。

今回は皮つきのままで作りましたが、皮が気になる方は、この時点でむいてください。

STEP2:レンジで加熱する

耐熱皿にじゃがいもをのせ、ラップをして、600Wのレンジで5分程加熱し、竹串を刺して確認します。

固すぎる場合は追加加熱をしますが、後でまた火を通すので、ちょっと固め位がちょうどいいです。

STEP3:じゃがいもを炒める

フライパンにバターを入れ、弱めの中火で溶かします。そこにじゃがいもを入れて、1分程炒めてなじませます。

STEP4:煮る

砂糖、みりん、酒、しょう油の順に加えて、落としぶたをして弱火で10分程煮ます。

STEP5:しあげ

だいぶ煮汁が少なくなってきましたが、もっと煮詰めていきます。蓋をとり、強火にして、煮詰めていきます。

焦げやすいので、様子を見ながら、火の加減をしましょう。

しあげにすりごまを振り、混ぜたらできあがりです。

完成

バターとすりごまの香りが食欲をそそる、新じゃがの照り煮の完成です!

さいごに

甘辛い味で、ごはんがすすみます。小さなお子さんから、大人の方のお酒のおつまみまで、みんなでいただけますので是非作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。