\ フォローしてね /

圧力鍋で簡単!牛肉の赤ワイン煮の作り方

ここでは、牛肉の赤ワイン煮の作り方を紹介します。圧力鍋を使って、ごろんとした牛肉を赤ワインと一緒に柔らかく煮込み、家庭で本格的な味を楽しめるように仕上げました。ここではパスタと絡めて頂きます!

材料(4人分)

  • 牛肉(カレー・シチュー用)・・・300g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 人参・・・1本
  • トマト・・・1個
  • 塩コショウ・・・少々
  • 薄力粉・・・適量
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • バター・・・小さじ2
  • パスタ・・・お好みで

材料A

  • 赤ワイン・・・300cc
  • 水・・・300cc
  • トマトケチャップ・・・大さじ3
  • とんかつソース・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • コンソメ・・・小さじ1/2

作り方(調理時間:40分)

STEP1:肉に下ごしらえする

牛肉は塩コショウし、薄力粉を全体にまぶします。

STEP2:炒める

フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、牛肉を入れ弱火~中火の間で1~2分両面こんがり焼きます。焼けたら一旦器にのせます。

ここでは中までしっかり火を通さなくても良く、表面に焼き色をつけるだけでいいです。

STEP3:野菜を炒める

薄切りにした玉ねぎ、乱切りにした人参、ざく切りにしたトマトを用意し、フライパンにオリーブ油大さじ1を熱したら、弱火~中火の間で1分程炒めます。

ここでは中までしっかり火を通さなくても良く、表面に焼き色をつけるだけでいいです。

STEP4:鍋にスープの材料をいれる

材料Aの赤ワインを圧力鍋に入れ中火にかけ沸騰してから1分程煮詰めます。時間がたったら火を弱火にし、残りの材料Aを圧力鍋に入れます。

赤ワインのアルコールを飛ばしています。

STEP5:具材をいれる

STEP4にSTEP2の肉とSTEP3の野菜を入れ、蓋をしめて高圧に設定し強火にかけます。シュンシュンと言い始めたら弱火にし、25分たったら火を止めて、圧がなくなるまで放置しましょう。

STEP6:蓋をあける

STEP5の蓋をあけ、予熱の状態でバターを加え溶かします。

STEP7:完成

STEP6を、茹でたパスタの上にのせました。完成です!

さいごに

圧力鍋で簡単!牛肉の赤ワイン煮の作り方いかがでしょうか?圧力鍋で煮るとお肉がほろほろになり、とても食べやすくできあがりました。赤ワインがメインのお料理なので、大人向けの味付けになっております。

是非お試しください!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。