\ フォローしてね /

素材そのままの味を!じゃがいもで素蒸しのやり方

じゃがいものを蒸して、素材の味を楽しむ素蒸しのやり方を紹介します。

素蒸しとは材料に味をつけずにそのまま蒸すことです。また調理の下ごしらえとして行う場合もあります。

茹でてしまうと美味しい成分が流れ出てしまう事もありますが、蒸す場合はそれがなく、素材の味そのままを頂く事ができます。

材料(1人分)

  • じゃがいも(大):1個
  • 水:150cc~200cc

道具

  • 蒸し器
  • 竹串や爪楊枝:1本

作り方(調理時間:20~30分)

STEP1:じゃがいもを切る

じゃがいもを良く洗って、食べやすいサイズに切ります。

STEP2:蒸し器に水を入れる

蒸し気を用意し、水を150cc~200cc位入れます。

STEP3:じゃがいもを並べる

STEP2にじゃがいもを並べて蓋をしめ、火をつけます。弱火~中火の間にし15分程蒸します。

STEP4:竹串で刺してみる

STEP3の蓋をあけ、竹串や爪楊枝等で刺してみます。柔らかくなたら火を止めます。足りない場合は、お湯を100ccほど足して更に3~5分柔らかくなるまで蒸しましょう。

STEP5:完成!

完成です!塩、バター醤油やマーガリン、塩辛やマヨネーズ等をかけて召し上がって下さい!

さいごに

蒸している間に心配なのが水の量です。湯気が出なくなった場合は水が無くなっていると言う事なので、湯を足す等して鍋の空炊きには気をつけましょう。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。