1. 料理
    2. 簡単下ごしらえ!ワラビを切るときのポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単下ごしらえ!ワラビを切るときのポイント

    このライフレシピのもくじたたむ

    蕨のあく抜きをして、切って食べられる状態にする方法をご紹介します。

    用意するもの

    • わらび:200g
    • 包丁
    • 重曹:小さじ2
    • 水:2000㏄

    わらびの切り方

    STEP1:水洗いする

    わらびは先端などに茶色くなった部分があれば取り除き、水洗いします。

    STEP2:あく抜きの準備をする

    鍋に水を入れ、沸騰するまで強火にかけます。沸騰したら火を止め、重曹を入れてかき混ぜます。

    STEP3:あく抜きをする

    わらびを鍋に入れ、そのまま8時間ほど置いておきます。これであく抜きが完了します。

    STEP4:水洗いして切る

    あく抜きが終わった蕨はもう一度水洗いし、包丁で3~5cmの幅に切って完成です!

    おわりに

    このように一口サイズに切っておけば、山菜蕎麦やあえ物にすぐ使えて便利です。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人