\ フォローしてね /

中学地理の「九州地方」の攻略法

中学生でも日本地理が苦手な生徒が意外と多いようです。

しかし、九州地方は他の地方との違いがはっきりしている上に、各県でも違いがはっきりしているので、要点をきちんと押さえれば、簡単に点数アップが狙えます。

九州地方の概要

普通、九州地方と言われたら福岡佐賀長崎大分熊本宮崎鹿児島の7県を指します。

天気予報や様々な統計資料では、沖縄も含めて「九州・沖縄地方」として扱われることが多いです。

全体的に農業や畜産がさかんで、日本の食料基地の役目も担っています。

九州各県の概要

福岡県

  • 人口:約500万人
  • 面積:約5000平方キロメートル

九州地方で最大の人口を抱える県であり、九州の中枢機能を担っています。

福岡市、北九州市の2つの政令指定都市がありますが、2つの都市の性質は全く異なります。

福岡市は大企業の支店や交通の中継点として、栄えたサービス業中心の都市です。

北九州市は、八幡製鉄所などの製鉄業で栄えた工業都市です。今は鉄鋼業が廃れて来たので、最近は環境都市として生まれ変わろうとしています。

また、八女のお茶、福岡ブランドのイチゴ「あまおう」、筑後川沿いの稲作など農業も盛んです。

佐賀県

  • 人口:約80万人
  • 面積:約2500平方キロメートル

佐賀県は全国的に見て、面積も狭く人口も少ないです。

古くからクリークと呼ばれる水路を使った稲作が盛んです。

県東部にある鳥栖市は九州自動車道と大分・長崎自動車道が交差したり、JR線も鹿児島本線と長崎本線が分岐したりする交通の要所です。

また、全国的に有名な吉野ケ里遺跡があったり、バルーンフェスティバルがあったりなど、観光産業も盛んです。

長崎県

  • 人口:約140万人
  • 面積:約4000平方キロメートル

長崎市は古くから開かれた港があり、鎖国の間もオランダ・中国などとの交易があったので、異国情緒にあふれています。

佐世保市は長崎県第2の都市であり、戦前は軍港として、戦後は米軍基地の町として栄えました。佐世保バーガーは米軍基地の町だからこそ生まれた名物と言えるでしょう。

島原半島には雲仙普賢岳があります。1991年6月3日の火砕流では大規模な被害を出し、それから数年ほど火山活動が続きました。現在は火山活動はおさまっています。

大分県

  • 人口:約120万人
  • 面積:約6300平方キロメートル

大分県には世界的に有名な温泉町である別府市があります。別府市では少し掘ると温泉が出るので、家庭でも気軽に温泉を引いているほどです。

大分市は新産業都市の指定を受けているため、実は工業が盛んです。そのため、大分県では第二次産業に関わっている人が約37%と全国的に見ても高めです。

農作物はかぼすや椎茸が特産物です。また、一村一品運動発祥の地としても有名です。

熊本県

  • 人口:約180万人
  • 面積:約7400平方キロメートル

熊本市は平成24年4月に全国で20番目の政令指定都市になりました。2013年6月現在、日本で一番新しい政令指定都市として、必ず覚えておきましょう。

熊本都市圏(約80万人)では上水道を全て地下水でまかなっており、これは世界でも極めてまれです。

阿蘇地方には世界的に有名な阿蘇五岳があります。阿蘇カルデラの面積は南北25km、東西18kmで世界最大です。

阿蘇五岳は阿蘇山と呼ばれることが多いですが、阿蘇山は俗称であり、正式名称ではありません。

天草・芦北地方は温暖な気候を活かしたみかんの生産が盛んです。また人吉地方では、球磨川の急流を活かした球磨川下りが有名です。

宮崎県

  • 人口:約110万人
  • 面積:約7700平方キロメートル

宮崎平野では九州山地に遮られて、雪雲が流れ込むことがほとんどなく、温暖な日本海流が流れ込むため、冬でも温暖な気候です。

九州以外に住んでいる日本人の多くが抱く、冬でも雪が降らなくて温かいと言うイメージをそのまま再現したのが、宮崎平野と言えるでしょう。

宮崎平野では、温暖な気候を生かしたピーマントマトなどの野菜の栽培が盛んです。

また畜産もとても盛んで、口蹄疫が発生した際に多大な被害が出たことは記憶に新しいと思います。

また、高千穂峡は天孫降臨の地として、神話でも有名です。

鹿児島県

  • 約170万人
  • 面積:約9100平方キロメートル

鹿児島県は県本土と薩南諸島から成り立っており、海をはさんで南北600kmの距離があります。

そのため、県最北端の伊佐市では冬何度も雪が降り、最南端の与論島は亜熱帯気候で冬でもとても温暖です。それぐらい気候が異なります。

錦江湾の真ん中には桜島があり、鹿児島県民のシンボルとなっております。桜島は現在でも活動中の活火山であり、噴火のたびの降灰は錦江湾周辺の人々の悩みの種でもあります。

意外なことに薩摩半島側は雪が積もりやすい要素がそろいやすく、2011年1月1日に鹿児島市で積雪25cmを観測しております。九州の県庁所在地の中で、一番積雪する回数が多いことは意外と知られていません。

シラス台地を利用したさつまいもお茶の生産、畜産が盛んです。また、さつまいもを利用した芋焼酎の製造も有名です。

桜島では桜島子みかんと桜島大根が名物です。奄美大島では亜熱帯気候を利用したさとうきびの栽培が盛んです。

沖縄県

  • 人口:約140万人
  • 面積:約2300平方キロメートル

九州・沖縄地方で唯一、県名(沖縄県)と県庁所在地(那覇市)の名前が異なります。

沖縄本島を初めとした約160の島々から成り立っております。

小さな島が多いために、雨が降ってもすぐに海に流れ込んでしまいます。そのため、降水量は多いですが、雨が降らないとすぐに水不足になります。それを防ぐために大抵の建物には貯水タンクがあります。

日本で唯一の熱帯・亜熱帯の気候を利用したさとうきびマンゴーなどの熱帯特有の農作物の生産がとても盛んです。

日本にある米軍基地の約75%が沖縄に集中しており、観光・農業以外の産業が発達していないことから、サービス業に従事する人の割合がとても高いです。沖縄は東京に次いで、全国で2番目に第三次産業に従事する割合が高いです。

亜熱帯特有の自然環境や琉球王朝など独自の文化が生み出した観光名所がとても多く、観光業がとても発達しています。

押さえておくべきポイント

九州・沖縄地方の主な押さえておくべきポイントを挙げます。

主な平野

  • 筑紫平野…九州最大の平野で福岡県・佐賀県南部に広がる。
  • 福岡平野…福岡市付近に広がる。
  • 熊本平野…熊本市付近に広がる。
  • 宮崎平野…宮崎市付近に広がる。促成栽培が盛ん。

主な河川

  • 筑後川…九州最大の河川。筑紫平野に流れ込む。
  • 白川…熊本平野に流れ込む河川。
  • 球磨川…日本三大急流の一つ。球磨地方から八代平野に流れ込む。
  • 大淀川…宮崎平野に流れ込む河川。

主な山地

  • 九州山地…九州の中央部にある九州最大の山地
  • 阿蘇五岳…世界的に有名な阿蘇カルデラのなかにある。
  • 桜島…錦江湾の中にある火山島。現在は大隅半島とつながっている。
  • 雲仙普賢岳…島原半島にある活火山。最近まで噴火していた。

気候・降水量…大きく4つに分けられる

福岡県北九州地方〜大分県中部といった地域は瀬戸内海に面しており、気候も年中を通して雨の少ない「瀬戸内気候」になります。

大分県南部〜鹿児島県大隅地方は太平洋に面しており、夏に雨が多く、冬に雨や雪が少ない典型的な「太平洋岸気候」になります。

上記以外の九州本土、鹿児島県種子島・屋久島地方といった九州の大部分は、「太平洋岸気候」に属します。しかし東シナ海や日本海に面しているため、冬でも他の太平洋岸気候の地域に比べて、雨や雪の日が多くなる特徴があります。ただし、日本海岸気候のように冬の方が夏よりも降水量が多くはならないので、太平洋岸気候に分類されます。

鹿児島県奄美地方〜沖縄県全域は冬でも最低気温が10度以下になることの無い「亜熱帯気候」となります。年中を通して、雨が多く、温暖な気候が特徴です。

おわりに

楽しく学習を進めて、地理が好きになれば、自然と地理が得点源になることでしょう。

では、地理の学習を頑張って下さい。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。