1. 趣味
    2. 大切にしよう!ナイロンバッグのお手入れ方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    大切にしよう!ナイロンバッグのお手入れ方法

    軽くて気軽に使えるナイロンバッグは、皮製のものに比べると扱い易いですね。しかし、かと言って何もしないと汚れが取れなくなったりカビができたりします。

    今回は著者が実践しているナイロンバッグの手入れの方法を紹介します。

    手入れの頻度・タイミング

    毎日使うものではないので、1~2ヵ月に1度くらいの頻度で手入れします。ただし夏など汗をかく時期やホコリの多い場所で使った日はその日のうちに手入れするようにしています。

    手入れに必要なもの

    • 中性洗剤(オシャレ着用洗濯洗剤など)
    • やわらかい毛の歯ブラシ
    • ガーゼタオル

    手入れの手順

    STEP1:ホコリや砂などを落とす

    まず全体に手で軽く叩くようにホコリや砂などを落とします。内側も裏返したり逆さにしてゴミを落とします。縫い目や生地の隙間に詰まっているホコリや小さな砂などは、歯ブラシで軽くこすって落とします。

    強くすると生地を傷めるので注意しましょう。

    STEP2:汚れを拭き取る

    中性洗剤を薄めた水でガーゼタオルを絞り、外側と内側の汚れを叩くようにして取ります。特に持ち手の部分は汚れ易いので、握るようにしてタオルに汚れを移して下さい。

    著者は2リットルくらいの水に小さじ半分ほどの洗剤を混ぜて使っています。

    STEP3:底板をきれいにする

    底板も汚れ易い部分なので、洗剤液でよく拭きます。取り外せる場合は出してゴミを落としてから拭きます。

    STEP4:陰干しする

    後は風が通る所で陰干しします。中まで乾いてから底板を入れて下さい。

    以上でお手入れは完了です。

    お手入れに関する注意点

    こすらず叩くように

    ナイロンの糸自体は強いですが、生地の状態はよれたりして傷めやすいので強くこすらず叩くようにします。ブラシもやわらかいもので軽く汚れをかき出すようにします。

    しっかり乾かす

    湿気のある状態で置いておくとカビの原因になります。かならずお手入れの後は風通しをして乾かして下さい。

    さいごに

    参考になりましたでしょうか。特別なものは使わなくても、家にあるもので手入れすれば汚れもひどくなりませんね。お気に入りのナイロンバッグがあれば、是非やってみてください。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人