\ フォローしてね /

お部屋をかわいく飾り付けられる「フェルトフラッグ」の作り方

同じ大きさにカットされているフェルトはとっても扱いやすい生地です。今回は、写真と一緒に飾ってもかわいいフェルトフラッグの作り方をご紹介します。

筆者は、赤ちゃんのためにフェルトでサイコロを作ったことがきっかけで、お部屋の飾りにも活用するようになりました。これまでに、フェルトを使って、サイコロやフェルト積み木や、フェルトコースターなど作りました。

用意するもの

  • フェルト5色(各1枚)
  • タコ糸(作りたい長さだけ/今回は140cm)
  • ボンド(フェルトがくっつきやすいクラフト用がおすすめです)
  • はさみ
  • 写真を飾るクリップ
  • 写真

フェルトフラッグの作り方

STEP1:フェルトを切る

正方形のフェルトを縦1/4にカットします。

STEP2:フェルトを三角にする

カットしたフェルトの端から三角に折って、折った線でカットします。

STEP3:フェルトを各色カットする

カットしたフェルトを各色2枚づつ準備します。

STEP4:配色と位置を確認する

タコ糸にカットしたフェルトを並べて、配色と位置を確認します。

STEP5:ボンドで接着する

ボンドを塗って三角にはり合わせる。はり合わせるときは、ぎゅーっと30秒くらい押さえつけてください。

STEP6:完成!

そのままでもかわいいですが、我が家ではチェキの写真を一緒に飾って使っています。

上手に作るためのポイント

ボンドで張り合わせるときは30秒ほどギューっと押さえつけると、上手に張り合わせられます。また、写真がないときは、フラッグとフラッグの間に隙間がないように作るとかわいいです。

おわりに

誕生日やクリスマスなどイベントのときは大きめフラッグで部屋を飾っても楽しいですよ。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。