1. 料理
    2. 鴨鍋のツユを残らず味わう!シメにおススメのにゅうめんの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    鴨鍋のツユを残らず味わう!シメにおススメのにゅうめんの作り方

    鍋料理をする時は、何でシメにするかも大きな楽しみの一つですよね。今回は、鴨肉の旨みが溶け込んだ残り汁を余さず味わえる、そうめんを使ったシメのレシピをご紹介したいと思います。

    用意するもの(2人分)

    • 鴨鍋の残り汁:200ml
    • そうめん:1束
    • 三つ葉:2~3本
    • かまぼこ:4切れ
    • すりごま:適量

    作り方(調理時間の目安:約10分)

    STEP1:そうめんをゆがく

    鍋にたっぷり水を入れて沸騰させ、そうめんを1分ほどゆがきます。

    STEP2:そうめんを水洗いする

    そうめんをザルにあけ、ボウルの水を1~2回張り替えながら表面のぬめりが取れるまで水洗いします。

    STEP3:三つ葉を切る

    食べやすい大きさになるように、三つ葉の茎の部分を3cmぐらいの間隔で切ります。

    STEP4:そうめんを入れる

    鴨鍋の残り汁を温め直し、そこにそうめんを入れて軽く混ぜます。

    STEP5:残りの具材を入れる

    三つ葉、かまぼこも入れて、1分ほど煮込んだら火を止めます。

    STEP6:完成!

    器に盛りつけ、すりごまをふりかければ完成です。

    おわりに

    そうめんを温かいツユで食べる「にゅうめん」は、奈良県が発祥の郷土料理で、近畿圏ではよく食べられています。極細のめんが、鴨鍋の残り汁の旨みを吸い込み、普通に作るにゅうめんより何倍も美味しく感じられますよ。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人