\ フォローしてね /

全国の動物好き必見!「デグー」を選んだ理由とポイント

著者はデグーと暮らして1年半経ちます。デグー暦は短いですが、動物好きです。ハムスターや猫犬、鳥、虫、金魚色々一緒に暮らしてきました。

そこで今回は、デグーを選んだ理由とポイントについてご紹介します。

デグーの紹介

ロミちゃん

  • 年齢:1才と半年
  • 性別:女の子
  • 性格:活発でいつも目がぎらぎらしています。身体をさわると「ギューギュー」と言います。ロミちゃんはお姉さんぶることが多く、宝ちゃんの毛繕をしてあげたり、お昼寝のときはロミちゃんが宝ちゃんの上に乗って寝ていたりします。

宝(たから)ちゃん

  • 年齢:1才
  • 性別:女の子
  • 性格:お調子者で、ロミちゃんの後をいつも追いかけています。基本的にはおとなしく、触っても嫌がりません。あくびしたりうとうとしていることが多いです。

デグーを飼育するのに必要なもの

  • 金属ケージ(高さがあるもの):12800円(W620×D505×H780mm)
  • エサ入れ:ハムスター品代用:300円
  • 水のボトル(外付けタイプがおすすめ):500円
  • 牧草:1280円(2kg)
  • ペレット(デグー用):780円
  • デグー用浴び砂:498円(1.5kg)
  • 回し車(大):2362円
  • かじり木はしご:792円(1つ198円で4つほど必要になります)

デグーを選んだ理由

原種カラー

このカラーのデグーを選んだ理由は他のカラーが少なくまた高額なためでした。また、老舗のペットショップにはこのカラーのデグーしかいませんでした。

寿命

ハムスター(キンクマ)を飼っていましたが、すぐに死んでしまい、ペットロスになり大変でした。なのでもう少し一緒にいられる子がいいと思いました。

デグーの寿命は5年~8年です。

飼い易さ

デグーは頭がいいですし、身体能力が高く、あまり病気をしないと言われています。例えばハムスターと比べると、それほど神経質にカゼの心配や便の状態の観察、えさの食べ具合、食べ物の好き嫌い、外傷の確認を必要としません。

個体差もあると思いますが、コミュニケーション能力が高いので、ストレスを溜め込まないのでないかと思います。

デグーは昼間も活動していますし、複数飼いができます。

一匹飼いは寂しがるので、たくさん遊んであげましょう。

人に慣れやすい

デグーは人に慣れるので、膝の上にのせることもできますし、ほとんど噛み付きません。呼ぶと名前を覚えています。

名前を呼ぶと「何?」という感じでこちらをみます。5mくらい離れていても、声に反応して動きを止めますし、こちらを見ます。

また、脱走したり、ケージを噛んでうるさい時に、著者が怒ると凹んでじっとすることもあります。

マンションで飼える

マンション規約に「ネズミを飼ってはいけない」という規約がありませんでした。一応、管理会社にもペットの飼育について確認しましたが、「ネズミを飼ってはいけない」と言われません。

また、なきごえが小さく近所迷惑になりません。

あまり臭わない

牧草やペレットが主食なので、あまり臭いません。

エサがイネ科の牧草なので、アレルギーに注意して下さい。

購入した場所

名古屋市にある老舗ペットショップで購入しました。困ったことがあると電話で相談に乗ってくれます。

購入場所や種類を検討するのに事前に調べたこと

家族や自分に動物のアレルギーはないか、周りの人などで動物嫌いはいないかなど調べました。

またデグーの購入後何が必要か、どれくらいのお金がかかるのかも調べました。ロミちゃんは老舗価格で6800円でした。ちなみに、宝ちゃんはロミの半年後に迎えております。同じペットショップでやはり6800円でした。

初めに買うケージ等すべて合わせると約19000円ほどで、1ヶ月毎の費用(浴び砂、牧草、ペレット、かじり木)は約3000円ほどです。

デグー購入時の注意点

温度管理

またデグーの飼育は温度管理が必須なので、エアコンが必要になります。そのため電気代もかかります。

相談しやすいペットショップを選ぶ

デグーは飼育マニュアルが少なく、インターネット等が情報源になりますが、後々も相談できるペットショップを選びましょう。

おわりに

デグーはまだまだマイナーなペットだと思います。周りに話しても「ねずみ?」と言われますが、デグーは飼い易く、一緒に暮らしやすいです。

ねずみとは言え、命があります。とても小さいですが家族と思っています。一緒に暮らしを考える方は、費用やデグーの性格、ペット禁止ではないか、家族の同意はとれるかの検討をしましょう。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。