\ フォローしてね /

しっかり味を染み込ませよう!基本的な「煮しめ」のやり方

煮しめとは、煮物料理の一種で、特に野菜を主としていくつか炊き合わせ、煮汁をしっかり染み込ませる調理方法のことです。

今回は、にんじんやレンコンを使った基本的な煮しめの作り方をご紹介したいと思います。

用意するもの(4人分)

  • にんじん:1本
  • レンコン:200g
  • 椎茸:100g
  • 棒こんにゃく:80g
  • 鶏もも肉:100g
  • だし汁:大さじ1.5
  • 砂糖:大さじ4
  • 酒:大さじ3
  • みりん:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ2

具体的な煮しめの手順(調理時間:約50分)

STEP1:野菜の下ごしらえをする

にんじんとレンコンは皮をむいて、食べやすい大きさに乱切りします。

STEP2:椎茸の軸を取る

椎茸は軸を取り、カサの大きい場合は1/2にカットします。

STEP3:こんにゃくを湯通しする

熱湯で棒こんにゃくを湯通しし、石灰の苦みや臭みを取ります。板状のこんにゃくの場合は、5mmぐらいの厚みの角切りにします。

STEP4:鶏肉を切る

鶏肉は下味をつけず、一口大の大きさに切るだけでOKです。

STEP5:煮汁をつくる

鍋に、だし汁、砂糖、酒、みりんを入れて、よく混ぜ合わせます。

STEP6:具材を入れる

煮汁の中に、にんじん、レンコン、椎茸、こんにゃく、鶏肉を入れ、強火にかけます。

STEP7:アクを取る

沸騰してきたら中火にし、アクを取ります。

STEP8:煮込む

フタをして、中火のまま20分ほど煮込みます。

STEP9:しょうゆを入れる

20分経ったらしょうゆを入れて、またフタをして今度は弱火で約20分煮込み、しっかり味を染み込ませます。

STEP10:完成!

器に盛り付ければ完成です。

自分なりのコツや注意点

しょうゆは後から入れる

砂糖の粒子と、しょうゆに含まれる塩の粒子では、後者の方が細かいため、一緒に入れてしまうと塩気だけ先に吸い込まれてしまい、砂糖の甘味が引き立ちません。

煮しめのようにしっかり味を吸い込ませる料理の時は、特に砂糖→しょうゆの順番に調味料を入れることを忘れないようにしましょう。

おわりに

煮込み終わったあと、少し鍋にそのまま置いておくと、より一層味が染み込んで美味しくなりますよ。良ければ一度試してみて下さいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。