\ フォローしてね /

ちょっとリアルなクラゲの折り方

ウルトラQの風船怪獣バルンガをうっすら思わせるそのシルエット。夏の終わりには海水浴場を覆い尽くすクラゲにはあまりいい思い出はありません。刺されると痛いしね。

そこで、ちょっとリアルだけど絶対に刺されない、安心なクラゲの折り方をご紹介します。

用意する材料

  • 好きな色の折り紙1枚

クラゲの折り方

以下の折り方では、分かりやすくするために折り目を一部点線や色の付いた実線でなぞっています。

STEP1:ガイドになる折り線をつける

赤の実線を山折り、青の実線を谷折りで折ります。

STEP2:三角形のふくろ状になるよう折る

STEP1でつけた線をガイドにして、三角形の袋状になるように折りたたみます。

このような折り目になっています。

STEP3:折り線をつける

左下の角を1枚、三角形の頂点に合わせて折り上げます。

折りあげた三角形の左の角を中心に合わせて折ります。

広げます。

その線を中心に沿って折り、広げておきます。

STEP4:ふくろ状に広げる

STEP3でつけた線に沿って写真のように折り目をつけます。

その線をガイドにして、写真のようにふくろ状に広げます。

STEP5:STEP4を更にふくろ状に折る

STEP4で広げた部分の左右の角を中心の線に沿って折ります。

広げると、点線のような折り線がついています。

折り線をガイドにして写真のようにふくろ状に折ります。

STEP6:折り上げる

STEP5で作った部分の下の角を、上に折り上げます。

STEP7:右角を左角に合わせる

STEP6で作った部分の右角を左角に合わせます。

STEP8:折り下げる

上の角を1枚、下の角に合わせて折ります。

STEP9:引き伸ばす

STEP8で折り下げた部分をつまみます。

写真のように下に引き下げます。右の辺は中心線に沿って折りましょう。

裏側はこのようになっています。

STEP10:右側に折る

これまで折った部分を、中心の線を軸にして右に折ります。

STEP11:折り線をつける

写真の点線のように折り線をつけ、広げます。

中心線を軸に左側に折ります。

STEP12:細く折りこむ

STEP11でつけた折り線に沿って谷折りします。

広げます。

谷折りでついた線に沿ってさらに谷折りをします。

最初につけた谷折りに沿って、さらに折りたたみます。

STEP13:折りたたむ

左の角を内側に向けて適当に折りたたみます。

STEP14:折り線をつける

STEP12で作った部分に沿って小さな三角形の部分を折り、線をつけます。

STEP15:折り広げる

STEP12で作った部分を左斜め上に向けて折り広げます。

STEP14でつけた折り線をガイドにして、写真のように折りたたみます。

STEP16:繰り返す

残りの3ヶ所も、STEP3〜STEP15を繰り返して折ります。

STEP17:折り線をつける

写真の点線の部分に、しっかりと折り線をつけ、広げておきます。

STEP18:空気を入れる。

矢印の部分に口をつけ、空気を吹き込んでいきます。

破れないように気をつけます。

吹き口を軽く押し込み、STEP17でつけた線に沿って形を整えます。

STEP19:足の形を整える

足をお好みの角度に曲げます。

完成です。

上手に折るコツ

STEP9は難しく感じるかもしれませんが、写真を参考に丁寧に折り進めてください。作りづらかったら最初は写真のように鉛筆でガイド線をつけるといいでしょう。

海外でも折り紙は大人気。このサイトもオススメです! 世界に広がれ折り紙の輪!
Origami: Photos and Diagrams

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。