\ フォローしてね /

子どもで実践!浴衣に合うヘアアレンジのやり方

お子さんの浴衣姿でのヘアアレンジ、大変ではありませんか?子供がたくさん動いてしまったり、時間が無くてロングヘアーをうまくさばけなかったり…と悩みはつきませんね。

しかし、実は浴衣に似合って、しかも簡単にアレンジできるヘアスタイルがあるのです。お子さんの髪でできるようになれば、自分でも簡単にアレンジすることができますよ。

用意するもの

  • ヘアコーム
  • 髪ゴム
  • ブラシ

コームには色んな色があります。浴衣に合わせて選ぶとおしゃれ度がUPします。コームの爪はしっかりしていて、多く長い方がしっかりとまります。筆者の場合、くし型のコーム(画像下)より、爪型(画像右上)の方がアレンジしやすかったです。くし型や爪の少ないタイプは、別にゴムで髪をとめたりしてから、かんざしのように飾りとして使っています。

ヘアアレンジの方法

STEP1:髪をとかします

髪をとかします。

STEP2:髪をゴムで1つに結びます

髪に合った色の細いゴムで1つに結びます。慣れてくると結ばなくても出来ますが解け易いので子どもの場合は結びます。

STEP3:髪をねじります

髪の先を持って、時計回りに、クルクルとねじります。ねじれが先まできたらやめます。ここで緩く巻くと解けやすくなります。

STEP4:髪を巻きます

ゴムの所を中心に髪を時計回りに巻き付けます。

くるくると何重かに巻きます。残った毛先が垂れ下がるので、お好きなバランスになるまで巻きます。

STEP5:コームを刺す

コームを飾りが下になるように(曲がりがスプーンのように)お団子になった髪にさし込みます。

飾りが上になるように右に倒し、地肌の方の髪にさし込みます。

コームの先は危ないですので、取り扱いに注意します。

STEP6:出来上がり

ヘアアレンジができました。

上手にヘアアレンジするためのアドバイス

最初に髪を結ぶ時、結ぶ位置が低いと大人っぽい感じで、高いとかわいく仕上がります。コームをさす位置によっても出来上がりの雰囲気がかなり違ってきますので、お好きな位置で結びます。上の方で結びお団子を作ると、こんな感じに仕上がります。

また、髪に癖がない方はゆるく巻いた方が巻きやすく崩れにくいかもしれません。

筆者の場合、同じ位置でばかりコームを使うと、その部分の髪が痛みましたのでご注意下さい。

おわりに

買ってはみたけど、こんなコーム1つで長い髪がまとまるのか、最初は心配でした。また、出来上がりを見たら難しいんじゃないかとも思っていました。ですが、何度か練習するうちに意外と簡単だと気づきました。

子どもが走り回って、髪が乱れても、さっと外し、くるっと巻き、止めるだけで仕上がります。ぜひお試し下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。