\ フォローしてね /

鶏のささみの味噌焼き!付け焼きの方法

ご飯が進み、お弁当にも適した付け焼きの方法をご紹介します。今回は「鶏のささみの味噌焼き」を作ります。

付け焼きとは

肉や魚などの素材を、漬け床にしばらくつけておいてから焼く方法です。表面は甘辛いご飯が進む味で、中は素材のおいしさが楽しめます。

用意するもの(2人前)

  • 鶏ささみ:2本
  • 砂糖:大さじ1(15g)
  • 酒:大さじ1(15g)
  • 味噌:大さじ2(30g)

付け焼きのやり方

STEP1:材料に漬け床をまぶす

砂糖・酒・味噌といった漬け床の材料を混ぜ、ささみに塗ります。

STEP2:漬ける

ラップをし、冷蔵庫で1時間漬けておきます。

STEP3:焼く準備

グリルの皿の上にアルミホイルを敷き、その上に漬け床をぬぐいとったSTEP2をのせます。

グリルがなくても、焼き魚を焼く環境さえあれば、同じ要領で焼いても出来ます。

STEP4:焼く

中火のグリルで片面につき5分ずつ、計10分焼いて完成です!

おわりに

いかがでしたか?鶏のほかにもサワラやギンダラでやれば本当においしいおかずになり、おすすめですよ。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。