\ フォローしてね /

しっかり炒めよう!豚肉と白菜を例にした「うま煮」のやり方

野菜や肉類をしょうゆ、砂糖などで甘辛く煮付けたり、塩や中華だしなどで味付けした煮汁でしんなりするまで煮込んでとろみをつけたりする調理法を、「うま煮」と言います。

今回は、豚肉と白菜を例にした「うま煮」のやり方をご紹介したいと思います。

用意するもの(3~4人分)

  • 白菜:500g
  • 豚バラ肉:150g
  • 生姜:10g
  • 椎茸:3個
  • だし汁:1カップ
  • しょうゆ:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 砂糖:大さじ1
  • 顆粒中華だし:大さじ1
  • サラダ油:適量
  • 片栗粉:大さじ1
  • 水:大さじ1

具体的なうま煮の手順(所要時間:約20分)

STEP1:白菜を切る

白菜をよく洗って水気を切り、写真のように包丁を入れて3cm角ぐらいになるようにざく切りします。

茎の部分と葉の部分とに分けて、ザルに入れておきましょう。

STEP2:他の具材の下ごしらえをする

豚バラ肉はひと口大の食べやすい大きさに切り、生姜は皮をむいて薄切り、椎茸は軸を取ってそぎ切りにします。

STEP3:煮汁を作る

ボウルに、だし汁、しょうゆ、酒、砂糖、顆粒中華だしを入れて、よく混ぜ合わせておきます。

STEP4:豚肉と生姜を炒める

フライパンにサラダ油を薄くひいて中火にかけ、豚肉と生姜を炒めます。

STEP5:白菜の茎と椎茸を入れる

1~2分して豚肉にしっかり火が通ったら、次に白菜の茎の部分と椎茸を入れて5~6分しっかりと炒めます。

STEP6:煮汁を入れる

白菜の茎の部分がしんなりとしてきたら、あらかじめ作っておいた煮汁を注ぎ入れます。

STEP7:白菜の葉を入れる

続けて白菜の葉の部分も入れ、フタをして7~8分煮込みます。

STEP8:片栗粉を入れる

最後に水溶き片栗粉を回し入れ、具材にとろみをつけます。

STEP9:完成!

器に盛り付ければ完成です。

コツや注意点

白菜の茎と葉は分けて入れる

白菜は、茎の部分に火が通るのに時間がかかるため、先に入れないと「茎はシャキシャキで、葉は火が通り過ぎ!」という状態になってしまいます。

必ず手順のところで紹介したように、茎は先入れしてしんなりするまでしっかり炒めましょう。

おわりに

ボリュームがある割にヘルシーなので、ダイエット中でも安心して食べられます。簡単に作れるので、ぜひ一度試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。