\ フォローしてね /

ダイエット中の方におすすめ!ヘルシーなビーフストロガノフの作り方

ロシアの代表的な料理「ビーフストロガノフ」は牛肉と玉ねぎをスープで煮込みサワークリームを加えた、酸味のあるシチューのようなものです。

日本ではサワークリームの代わりに、生クリームが使われることが多いようです。

今回はダイエット中の方におススメの、我が家流「ヘルシー・ビーフストロガノフ」を紹介しましょう。美味しくカロリーダウンできる作り方ですよ。

材料(2人分)

  • 牛肉(モモ・肩・バラ切り落とし)…100g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • しめじ…1/2株
  • 小麦粉…大さじ1
  • 塩…少々
  • コショウ…少々
  • 水…150ml
  • コンソメキューブ…1個
  • 赤ワイン…50ml
  • 牛乳…50ml
  • ヨーグルト(無糖)…大さじ1
  • オリーブ油…小さじ1
  • 牛肉下ごしらえ用水…適宜

作り方(調理時間:15分)

STEP1:玉ねぎとしめじの下ごしらえをする

玉ねぎは縦に薄切りにし、しめじは石付きを落としてほぐしておきます。

STEP2:牛肉の下ごしらえをする

鍋に水(今回は2カップ使用)を沸かし、沸騰したら牛肉を入れます。強火のまま煮立ったら、箸でほぐしながら10秒ほどでザルなどに湯切りします。

これで脂分をカットすることができます。この段階で完全に火が通っていなくても構いません。長く茹でると旨味もなくなるので手早くしましょう。

STEP3:茹でた牛肉をざく切りにする

食べやすい大きさ(2~3cm)にざく切りしておきます。

STEP4:玉ねぎと牛肉を炒める

フライパンにオリーブ油をひき、中火にして玉ねぎを炒めます。

1分ほど炒めて少し透きとおってきたら、牛肉を加えて塩とコショウを全体にさっと振り、混ぜます。

STEP5:小麦粉を混ぜる

やや火を弱めて小麦粉を振り入れ、玉ねぎと牛肉にからめながら弱火で2分炒めます。粉っぽさがなくなり玉ねぎの水分とからんで、混ぜると抵抗が感じられるくらいまでが目安です。

STEP6:水とワインを加える

水とワインを加えて混ぜます。分量が少ないのですぐに煮立ちます。

STEP7:コンソメキューブとしめじを入れて煮込む

煮立ったらすぐにコンソメキューブとしめじを入れ、とろみがついてくるのでしっかり混ぜながら2分煮ます。

STEP8:ヨーグルトと牛乳で仕上げる

最後にヨーグルトと牛乳を加え、全体に混ざれば火を止めます。

STEP9:完成!

器に盛り付ければ出来上がりです。パセリがあればおもてなしにもいけますね。

さいごに

牛肉をさっと茹でること、生クリームの代わりに牛乳を使うこと、そしてヨーグルトで爽やかな酸味を足すことがポイントです。

とてもコクのある美味しいビーフストロガノフができます。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。