\ フォローしてね /

家庭で手軽に出来る!クリームブリュレの作り方

こんがり焼き色がついたクリームブリュレはケーキ屋さんで買うものと思ってませんか?

ここではバーナーの替わりにグリルで焼き色をつけるなめらかクリームブリュレの作り方を紹介します。

材料(直径8cmのココット型4個分)

  • 卵黄・・・2個
  • グラニュー糖・・・大さじ2
  • 生クリーム・・・50cc
  • 豆乳or牛乳・・・100cc
  • バニラエッセンス・・・2〜3滴
  • 砂糖・・・小さじ2

作り方(調理時間:50分)

準備

オーブンを110度に予熱しておきます。

STEP1:卵黄とグラニュー糖を混ぜる

卵黄とグラニュー糖をボウルに入れ、泡立て器でよくすり混ぜます。

少し白っぽい感じになってきたら大丈夫です。

STEP2:豆乳・生クリームを温める

豆乳と生クリームを入れた鍋を中火〜弱火にかけ沸騰直前まで温めます。

加熱時間の目安は2分くらいですが鍋肌に、少し泡が立ち始めたらOKです。

STEP3:STEP2をSTEP1に混ぜる

STEP2をSTEP1に少しずつ加えながら泡立て器で混ぜ合わせます。

STEP4:バニラエッセンスを加える

バニラエッセンスを加え、混ぜます。

STEP5:ココット型に分け入れる

ココット型に分け入れます。

STEP6:オーブンで焼く

110度のオーブンで25分焼きます。
オーブンは機種により焼きあがり時間が異なります。爪楊枝を刺してみて卵液が出なければ焼き上がりです。

ちょっと焼き足りないかなあくらいで加熱をやめるのがよりなめらかに仕上げるコツです。

STEP7:表面に砂糖をふる

表面に砂糖をふります。

今回は三温糖を使っていますが白砂糖やきび砂糖でも良いです。

STEP8:魚焼きグリルで砂糖を焦がす

魚焼きグリルの上火の強火で60秒〜90秒加熱し砂糖を焦がします。

こんがり焼き色がついたら大丈夫です。

砂糖が焦げ過ぎないよう、こまめに焦げ具合を確認しましょう。

STEP9:冷蔵庫で冷やす

粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間以上冷やします。

STEP10:完成

完成です。ミントの葉を添えると彩りも綺麗でおしゃれですよ。

さいごに

低温のオーブンでゆっくり焼き上げるのでとってもなめらかに仕上がりますよ。

表面に焼き色をつけるだけでグレードの高いスイーツになりますね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。