\ フォローしてね /

冷蔵室とはどう違うの!?冷蔵庫のチルド室の利用法と収納のコツ

冷蔵庫のチルド室の収納・片付け方法をご紹介します。

チルド室とは

著者は、冷蔵庫にパーシャル室の中にチルド、弱、中、強との切り替えスイッチがあるけれど、「それってどう違うの?多分、冷蔵庫より冷たいんだから適当に入れちゃえ」状態でした。

チルドとは、冷蔵庫(3~5℃)より低く、約0~1℃です。食品が凍るか凍らないかの温度らしいです。余談ですが、パーシャルはそれより低く、-3度です。

チルド室に入れておくべきもの

肉類、魚介類、刺身、ウインナー、ちくわ、かまぼこ等(冷蔵より長持ち)

ヨーグルト、納豆、味噌、キムチ等の発酵食品(発酵を遅らせる)

チルド室に入れないほうがよいもの

マーガリン(バターはOK)、ビール、缶ジュース(凍ってしまう場合があるからです)凍るならアイスクリームもOKかと言うとNGです。冷凍室のようにカチカチに凍る訳ではありません。

すぐ冷えるからと、ついビールを入れがちですが注意しましょう。

収納のコツ

お弁当に必要な物(パックに入っていて重ねて収納出来ない物)は、タッパーに立てて収納します。朝、さっと出して選び、さっと仕舞えます。

賞味期限などは、記入面を見えやすい方に向けて、同じ物を収納する際は、取り出しやすい手前から使う順番に収納します。

頻繁に使う物は手前に置きましょう。

チルド室の収納に関する注意点・アドバイス

水気のあるものはしっかり密閉

肉、魚などは、水気があります。パックから漏れ出していたら、衛生面にも影響があります。入れる前に、汚れていないか、漏れていないか確認し、漏れていたらジッパー付きパックに入れ替えるなどして、衛生的に使用しましょう。

念の為にお肉の横には、加熱してから食べる物を置きます。(画像は手元に生肉が無かった為、冷凍肉使用)

ジッパー付きの袋に入れ替えた場合、日にちを記入しましょう。

出し入れは素早く

物を出し入れする際は、扉を開ける前に頭の中で、どれを取るかきめ、素早く行動します。ちょっとの扉の開け閉めでも冷蔵庫内の温度が変化するからです。

その為には、いつも、冷蔵庫の中身を把握して、置き場所を決めておきましょう。

おわりに

チルド室は、冷蔵庫の中に小部屋になっており、扉があるので、冷蔵庫の扉の開け閉めの際、影響が受けにくいので良いです。

またチルド室に入れてOKな物を知り、活用すれば、チルド室は空なのに、冷蔵室が一杯で冷気が回りにくい状態を防げます。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。