\ フォローしてね /

すじこんとすじこんねぎ焼きの作り方

牛すじとこんにゃくですじこんを作り、そこからすじこんねぎ焼きを作りました。ここでは、すじこんとすじこんねぎ焼きの作り方をご紹介します。

材料(4人分)

すじこんの材料

  • 牛すじ(ボイル済)・・・250g
  • 板こんにゃく・・・1枚
  • しょうが・・・1かけ
  • 鷹の爪・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・50ml
  • みりん・・・50ml

すじこんねぎ焼きの材料

  • キャベツ・・・1/4玉
  • 青ねぎ・・・1/2束
  • 市販のお好み焼き粉・・・2カップ
  • 水・・・240ml
  • 天かす・・・適量
  • 紅しょうが・・・適量
  • 卵・・・2個
  • サラダ油・・・適量
  • かつおぶし・・・適量
  • 青のり(またはあおさ)・・・適量

すじこんの作り方(調理時間:1.5~3.5時間)

STEP1:牛すじを煮る

牛すじ(ボイル済)を鍋に入れ、ひたひたになるぐらいまで水を入れ、弱火で1~3時間お好みの固さになるまで煮ます。

目安として、1時間で少し歯ごたえが残るくらい、3時間でとろとろに柔らかくなります。

STEP2:こんにゃくをちぎる

こんにゃくを洗って、一口サイズに手でちぎります。

STEP3:しょうがを切る

しょうがを長さ3cm、1mm幅に切ります。

STEP4:鍋に具と調味料を合わせる

牛すじが好みの固さになったら、こんにゃく、しょうが、鷹の爪、しょうゆ、みりんを牛すじの鍋に入れます。

STEP5:煮込む

さらに弱火で20~30分煮込み、汁気が少なくなってきたら火を止めます。

STEP6:器に盛って完成

器に盛って、すじこんの完成です。

STEP7:汁は残しておく

汁はすじこんねぎ焼きのタレに使うので残しておきます。

すじこんねぎ焼きの作り方(調理時間:20分)

STEP1:キャベツを切る

キャベツを洗い、5~10mm角に粗く刻みます。

STEP2:ねぎを切る

ねぎを洗い、2~3mm幅に小口切りします。

STEP3:タネを作る

ボウルにお好み焼き粉、水、卵、天かす、紅しょうがを入れてよく混ぜ合わせます。

タネの作り方・分量は市販のお好み焼き粉の袋の記載通りにしてください。

STEP4:タネを焼く

熱したフライパンに油をあたため、タネを薄く敷き、弱火で2~3分焼きます。タネは後でまた少し使うので、ここでは1枚につき全体の1/4よりも少なめに使います。

フライパンの大きさに合わせて一度に焼く枚数を決めましょう。

STEP5:ねぎを乗せる

タネが固まってきたら、ねぎを1枚につき全体の1/4ずつ平らにのせます。

STEP6:すじこんを乗せる

ねぎを乗せおわったら、すじこん作り方STEP6でできあがったすじこんを適量のせます。

STEP7:タネを上から注ぐ

STEP4で少し残しておいたタネをすじこんの上から注ぎます。

少し残しておいたタネをねぎとすじこんに流し込んで焼くことで具を固定します。

STEP8:裏返して端をおさえる

裏側がきつね色になったら裏返し、中の具を包むように端をフライ返しでおさえながら弱火で2~3分焼きます。

STEP9:上からおさえる

次に、具を固定するために上からフライ返しでおさえながらさらに弱火で2~3分焼きます。

STEP10:表に返す

表がきつね色になったら、表に返し火を止めます。

STEP11:器に盛って完成

「すじこんの作り方・STEP7」で残しておいた煮汁をスプーンでまんべんなくかけて、かつおぶしと青のりまたはあおさをふりかけてできあがりです。

さいごに

すじこんは煮込むのに時間はかかりますが、手間はかかりません。すじこんねぎ焼きもとてもおいしいので、是非一度お試しくださいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。