1. 暮らし
    2. ちょっとの工夫で!ストッキングを毛玉ができないように洗濯する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ちょっとの工夫で!ストッキングを毛玉ができないように洗濯する方法

    ストッキングやタイツは毛玉ができやすいですよね。毛玉を引っ張って取ると、ストッキングが破れてしまうこともあるので、できれば毛玉ができるのを防ぎたいものです。

    ここでは、毛玉ができないようにストッキングを洗濯する方法をご紹介します。

    用意する道具

    • 洗濯機
    • オシャレ着用洗剤
    • 柔軟剤
    • ハンガー

    具体的な洗い方の手順

    この黒いストッキングを使って説明していきたいと思います。黒いストッキングはベージュの物に比べて毛玉が特に目立ちやすいので、黒いストッキングを洗濯する際は特に気をつけています。

    STEP1:裏返しにする

    ストッキングは裏返して洗濯します。これが、毛玉ができないように洗う1番のポイントですので、忘れず裏返してください。

    STEP2:洗濯する

    ストッキングはなるべくストッキングのみで洗う方が毛玉が出来にくいです。タオルなど毛の長い物を一緒に洗うのは特にダメです。ストッキングだけを数枚まとめて一緒に洗うのが良いと思います。

    オシャレ着用洗剤を入れます。ストッキングだけを洗うのであれば、洗剤は極少量(大さじ1~2程度)で良いです。オシャレ着用洗剤を使うことで、繊維を柔らかく洗い上げてくれるので、毛玉ができにくいです。

    すすぎの段階で柔軟剤もプラスします。洗剤と同じく、繊維を柔らかくしてくれるので毛玉ができにくいですし、静電気なども防ぐことができます。

    STEP3:乾かす

    乾燥機は使わず、ハンガーにかけて干します。色落ちの原因になったり、繊維が傷むこともあるので、陰干しにすると良いです。

    乾いたら、表に返して完了です。

    注意点

    ストッキングを裏返す際に、穴をあけてしまわないように、爪や指輪などのアクセサリーには気をつけて行なってください。

    おわりに

    いかがでしょうか。ストッキングをキレイな状態で長く使えるように、ぜひ試してみてくださいね。

    (image by amanaimages)
    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人