\ フォローしてね /

お料理やさん風!さざえのつぼ焼きの作り方

栄養たっぷりなサザエを、自宅のコンロで焼いて、お客さんへのおもてなし風に盛りつけける方法を、紹介させていただきます。

悪臭のするのもや、フタの部分が外れているものは、痛んでいますので、食べないように注意してください。

用意するのも(サザエ3個分)

  • 焼き網
  • ピック
  • サザエ3個
  • 醤油
  • つまようじ

焼き網がない場合

焼き網がない場合、網の下に鉄板が付属されていない網でも代用できますが、火加減に注意してください。

このような網を使用する場合は、中火以下で加熱して下さい。

焼き方(調理時間:約15分)

STEP1:サザエを網に乗せて醤油を入れて焼く

焼き網に、蓋を上にしてサザエをのせて、強火で温めます。

のせた後、すぐに醤油をたらします。

醤油は、適量で良いのですが、分量にすると1個のサザエにつき、小さじ約半分程が良いでしょう。

STEP2:沸いたら弱火にする

大きさにより、加熱時間が異なりますが、約5~7分で沸いて来ます。ここで、サザエが固くなり過ぎないように、弱火にかえます。

カラから外すのに、時間がかかる場合は、火を止めるとよいです。

STEP3:殻を外す

焼けたサザエを、手でつかみます。熱いので、小さめのタオルの上に置きます。

画像のように、隙間からピックを入れて実を刺し、カラから外していきます。

ジャムなどの容器のフタを開ける要領で、殻とピックを逆方向にまわしながら外していきます。

これで取り出せました。

STEP4:蓋を外して飾り付けて完成!

サザエをカラの中に戻し、ふたの部分をピックで外します。

サザエが、中に入り込まないように、殻の中にフタを敷きます。

器に、塩を敷き、サザエを殻ごと盛りつけます。つまようじを添えて、完成です!

おわりに

サザエは、ビタミンB1・B2・アミノ酸・タウリン・鉄・コラーゲン・などのたくさんの成分が含まれているようです。ぜひ、スーパーなどで安く手に入るときは、調理してみてくださいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。