\ フォローしてね /

七夕の日に!織姫・彦星のお弁当の作り方

七夕の夜は晴れて無事、織姫と彦星が会えるといいですよね。

ここでは簡単に出来る織姫と彦星をモチーフにしたお弁当の作り方を紹介します。

用意するもの

星型ピック・・・2本

材料(1人分)

  • 魚肉ソーセージ・・・2cm長さ
  • プチトマト・・・2個(あれば赤と黄、各1個)
  • 海苔・・・小1枚

作り方(調理時間:10分)

STEP1:魚肉ソーセージを切る

魚肉ソーセージを1cm厚の輪切りにします。顔の部分になります。

今回は直径23mmの魚肉ソーセージを使用しています。

STEP2:目・髪を作る

海苔をハサミで切り、目・髪を作ります。

目は直径4mmの円、髪は直径25mmの半円です。織姫は半円に切込みを入れて分け目を作ります。

STEP3:魚肉ソーセージに目・髪を貼る

魚肉ソーセージに目・髪を貼ります。

海苔は湿気を帯びると魚肉ソーセージにぴったりくっつくので接着作業は必要ありません。

STEP4:星型ピックで魚肉ソーセージとプチトマトを留める

星型ピックで魚肉ソーセージとプチトマトを留めます。

STEP5:織姫・彦星の出来上がり

織姫・彦星の出来上がりです。

STEP6:盛り付け

シリコンカップに入れたポテトサラダの上に織姫と彦星をのせ、並べておいてみました。

あとはお好きなおにぎりやおかずを詰めたら完成です。

作る時に気を付けるポイント

海苔は時間と共に湿気を帯び、縮んできます。髪のパーツを作る時、2mmくらい大きめに作りましょう。

さいごに

一年に一度しか作れない七夕弁当です。気持ちが入りますよね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。