\ フォローしてね /

フローリング用ワイパーが大活躍!リビングの天井の掃除方法

家族がくつろぐ部屋であるリビングは、ホコリも溜まりやすい空間ですよね。その中でも天井は、意外と汚れているのに掃除がしづらい場所ですよね。

そこで、筆者が行っているリビングの天井の掃除方法をご紹介します。

掃除の頻度とタイミング

リビングの天井の掃除は、なかなか大変な掃除なので、大掃除の際にしか行いません。2~3ケ月に1回程度の掃除で、まとまったホコリを落とします。とてもスッキリしますよ。

また、天井を掃除すると、どうしてもホコリが部屋中に舞ってしまうので、迷惑がかからないよう、家族みんなが外出しているタイミングで掃除するようにしています。

掃除に必要な道具

  • お掃除用の棒の長いワイパー
  • 雑巾
  • 掃除機
雑巾はワイパーのシート代わりなので、シートがある人はそちらを使ってください。

天井の掃除の方法

STEP1:雑巾を濡らして絞る

まず、雑巾を濡らして水気をギュッと絞ります。

STEP2:ワイパーに取り付ける

お掃除用のワイパーに、絞った雑巾を取り付けます。

お掃除シートをセットするのと同じ手順で、筆者が使用しているものの場合は穴にシートを食い込ませて使うものなので、雑巾も同じように4点を穴に食い込ませてセットします。

STEP3:天井を拭く

雑巾付きのお掃除ワイパーで、天井の汚れを拭き取っていきます。天井に付着したホコリを床に落としてしまうつもりで掃除してください。

このとき、床にホコリが落ちてきても気にしません。ホコリがかかると困る家具などは、あらかじめ移動しておいてください。
ホコリが舞うので、窓を開けて掃除しましょう。

STEP4:エアコン周りを拭く

エアコンと天井の隙間なども、お掃除ワイパーならうまく入りこんでホコリを落とせます。隙間のホコリを払い落とすように掃除してください。

STEP5:掃除機

最後に、床に落ちてきたホコリを掃除機で吸えば完了です。

リビングの天井掃除での注意点

リビングの天井を掃除する際は、踏み台などを使う方も多いですが、掃除に夢中になって足元が不安定になり、転倒の危険があるので注意が必要です。

できるだけ柄の長い掃除道具を活用して、台を使わず安全に掃除するようにしましょう。

おわりに

面倒なリビングの天井掃除ですが、柄の長いお掃除ワイパーと雑巾さえあれば、ホコリをはたく作業と拭き掃除が1度にできてしまうので、とても簡単です。

この方法なら、2~3ケ月に1度の天井掃除もそれほど苦にはならないので、天井をキレイに保つことができますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。