\ フォローしてね /

必修!高校英語で注意すべきカタカナ英語

このライフレシピのもくじたたむ

いわゆる「カタカナ英語」には、「デスク」「ベッド」など日本語での発音がもとの英語の発音とほぼ同じものとそうでないものがあります。そこで今回は入試でもしばしば出題される、後者の代表的な語を学んでいきましょう。

注意すべきカタカナ英語

1:button

  • 発音:[bʌ́tn]
  • 意味:ボタン

「ʌ́」は日本語のアに近い音を示す記号です。したがって「バトゥン」のような発音になります。

2:loose

  • 発音:[lúːs]
  • 意味:締りのないさま、ゆとりがあるさま

「ルーズ」ではなく「ルース」です。この語の発音は次の「smooth」と共に誤って覚えている生徒が多いため、入試でもよく取り上げられています。

3:smooth

  • 発音:[smúːð]
  • 意味:平坦な、なめらかな

日本語では「スムース」「スムーズ」のどちらも使われているようですが、本家の英語では「スムーズ」一択です。

4:oasis

  • 発音:[oʊéisis]
  • 意味:オアシス

「ʊ」はオが少し混じったウのような発音を示しますが、ウと発音してもかまいません。「オウェイシス」のように発音します。なおこの語の複数形は「oases」で読みは [oʊéisiːz](「オウェイシーズ」)です。

5:pattern

  • 発音:[pǽt(ə)n]
  • 意味:パターン

「æ」はアとエの中間のような音で「ペトゥン」のように発音します。「a」にアクセントがあることにも注意しましょう。

6:oven

  • 発音:[ʌ́v(ə)n]
  • 意味:オーブン

これも入試の発音問題で常連の語です。「o」は「オー」ではなく「ア」に近い音で、「アヴン」のような発音になります。

7: profile

  • 発音:[próʊfɑil]
  • 意味:プロフィール

アクセントは 「o」にあり、この「o」は「プロウファイル」のように「オウ」と発音します。

8:stadium

  • 発音:[stéidiəm]
  • 意味:スタジアム

「a 」は「エイ」のように発音します。「ステイディアム」です。

9:technique

  • 発音:[tekníːk]
  • 意味:テクニック

アクセントは「 i 」にあり、「テクニーク」のように「 i 」を「イー」と伸ばして発音します。

10:tunnel

  • 発音:[tʌ́nl]
  • 意味:トンネル

「トンネル」では通じません。「u」に強勢をおいて「タヌル」のように発音しましょう。

注意点

今回は発音記号の他にカタカナで発音を表記しましたが、当然のことながらカタカナでは完全な発音は表せません。電子辞書や音声の聞けるパソコンの辞書サイト(weblio など)で正しい発音を聞き、それに続いて発音し、繰り返して覚えることをおすすめします。

おわりに

入試では、カタカナ英語は発音やアクセントの位置について問われます。意味を知っているからといって油断することなく、普段から日本語との発音の違いに留意するよう心がけてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。