\ フォローしてね /

あまり知られていない、日光東照宮の「見ザル、言わザル、聞かザル」3猿の物語

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

日光東照宮の「見ザル、言わザル、聞かザル」、この有名過ぎる猿には、実はしっかりとした物語があるんです!

3猿の物語

三猿の彫刻がある、東照宮の神厩舎は、左から右へ8ページの絵本「三猿の物語」になって、猿の一生を描きながら人の生き方を伝えています。

1

手をかざした母猿が子猿の将来を見ています。

子猿は信頼しきって母猿の顔をのぞき込んでいます。

2

子どものときは悪いことを「見ザル、言わザル、聞かザル」。

一番有名な部分ですね。

3

一人立ち直前の猿。

まだ、立ち上がることはなく、座っている。

4

口をへの字に曲げ、大きな志を抱いて天を仰ぐ。

青い雲が「青雲の志」を暗示しています。

5

人生に真っ直ぐ立ち向かうが、がけっぷちに立つときもある。

迷い悩む仲間を励ます友がいます。

6

恋に悩むことも・・・

7

結婚した2匹の猿に、この2匹にはどんな荒波が待ち受けているのでしょうか。

8

おなかの大きい猿。

子猿も、やがて母親になる時が来る。

終わりに

こうやって、子々孫々引き継がれてい行く物語なんですね。

良かったら、ブログ・ツイッターにも遊びにきてください!

日常生活の中の写真ブログです♪

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。