1. 趣味
    2. 今さら聞けない!ダイビング用語の基礎解説

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    今さら聞けない!ダイビング用語の基礎解説

    「スキューバダイビングをやってみたい!」と思った時、始めにつまずくポイント、それは「ファンダイビング」、「1ビーチ」などのダイビング用語です。初めての方でもダイビングを申し込めるよう、用語を解説します。

    本記事は、あそびゅー!のご協力により、2013年に執筆されたものです。

    ダイビングならではの用語を理解しよう!

    ファンダイビングと体験ダイビングの違い

    「ファンダイビング」と「体験ダイビング」の違いは、ずばり「ライセンスの有無」になります。ちょっと乱暴な言い方をすれば「経験者のみ」と「未経験者」という違いです。

    「体験ダイブを何度か挑戦しました」という場合も、Cカードを保有していなければファンダイビングに参加できません。

    1:ファンダイビングとは?

    ファンダイビングとは、「Cカード」と呼ばれるダイビングの認定証を取得した人を対象としたダイビングプランのことです。プラン内容に「ファンダイビング」と表記されているプランは、Cカードの保有者対象ということになり、全くの未経験者は対象外です。

    Cカードなしで体験したい方は体験ダイビングを選びましょう。

    2:ライセンス(Cカード)って何?

    ファンダイビングに必要な「Cカード」とは、世界的な指導団体によって発行される認定証のことです。

    ダイビングを継続的に楽しみたいと思ってる人は、団体が認定するスクールでCカードを取得しましょう。

    3:よく見る「1ビーチ」とか「2ボート」って?

    「1ビーチ」というのは、ビーチから海へエントリーするダイビングをタンク1本分(1回)、「2ボート」なら、ボートから海へエントリーしてタンク2本分(2回)、という意味になります。

    ちなみに「2ボート」と表記されていても、1回目と2回目は異なるポイントからのエントリーになることもあります。

    ポイント

    • ファンダイビングは「Cカード保持者」「経験者」対象のダイブを指す
    • ファンダイブにはライセンスが必須
    • 未経験者はまず体験ダイビングから挑戦
    • よく見る「1ボート」はボートから海へのエントリーが1回と考える

    おわりに

    経験やニーズに合わせて多くのプラン・主催会社から探せるサービスもあります。あなたにぴったりのプランを探しましょう。楽しいスキューバダイビングをエンジョイして下さい♪

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人