\ フォローしてね /

水圧で飛ぶフライボード!体験前に知っておきたい5つのポイント

このライフレシピのもくじたたむ

CMやバラエティ番組で使われ、「なにあれ空飛んでる!」と話題のフライボード。水の力で空に浮くなんて面白そう!と思った人も多いのでは?実は体験で楽しむことができるんです。体験前に知っておきたいフライボードの基礎知識をまとめました。

本記事は、あそびゅー!社のご協力により、2013年に執筆されたものです。

フライボードとは

1.フランス生まれの最新アクティビティ

フライボードは、フランス生まれのアクティビティです。水上に浮かびあがり、映画の主人公のように空を飛ぶ姿が特徴的です。欧米でじわじわと人気が出始め、2012年ついに日本にも上陸しました。専用の器具を使用して水の上を浮遊します。

2.水上バイクとつないで遊ぶ

フライボードは、その器具単体では動くことができません。器具から伸びているホースを水上バイクに取り付け、水上バイクの馬力、水の噴射を利用して水面から浮かび上がります。ライフジャケットを着用して体験を行うので、泳げなくても心配いりません。

3.船舶免許などの資格は必要なし!

体験には、資格は必要ありません。小学校高学年ぐらいから挑戦できます。(施設によって年齢制限は変わります。)

個人で道具を購入して楽しむ場合、全て一人で操作するときは小型特殊以上のボート免許が必要になります。

4.操作も簡単、初めての人でも満喫できる

操作はとっても簡単!ほとんどの人が体験1回目で水の上に浮くことができます。空中に浮いた後、高く舞ったり円を描いたりといった技を会得するのには訓練が必要ですが、まずは「空中散歩」を楽しむことは誰にでもできます。

5.フライボード体験に申し込もう

新感覚のフライボードを体験できる場所は、静岡・浜名湖、愛知・西尾などです。予約はインターネットからが便利です。体験は4,000円程度と手ごろな価格設定なので、家族で、友達同士で、気軽にチャレンジしてみましょう。

おわりに

まだまだフライボードの体験を行っている施設は少ないですが、今年の夏からますます注目が集まってくることは間違いなし。いち早くフライボードを体験して、SFの主人公になったような気持ちで楽しんじゃいましょう!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。