\ フォローしてね /

意外と簡単!人参の甘露煮のやり方

時間がかかって大変そうなイメージの甘露煮ですが、やってみると意外と簡単です。ここでは、ハンバーグの付け合わせなどにぴったりの、人参の甘露煮の作り方をご紹介します。

人参の甘露煮は、人参グラッセとも呼ばれる、洋風の甘露煮です。

材料(4人分)

  • 人参:1本
  • 砂糖:大さじ1
  • バター:5g
  • 水:カップ1

道具

  • 包丁

作り方(調理時間:30分)

STEP1:人参を切る

人参を横に3つに切り、さらに3~4cm幅に縦に切ります。

STEP2:面取りをする

切ったら、面取りをします。面取りとは、切り口の四方の角を薄くそぎ取ることです。こうすることで煮くずれを防ぎ、見栄えも良くなります。

面取りをした後の人参の削った部分は、そのまま捨ててしまうのはもったいないので、著者は野菜炒めに加えたり、お味噌汁に加えたりしています。

STEP3:人参を炒める

中火で温めた鍋にバターを入れ、10秒ほどしてバターが溶けたら人参を加え、中火で炒めます。

人参全体にバターが絡めば良いので、炒める時間は1分ほどです。

STEP4:砂糖を加えて煮る

人参全体にバターが絡まったら、水カップ1を加えます。砂糖を加え、20分ほどコトコトと弱火で煮ます。

STEP5:出来上がり

竹串がスッと通るくらいに人参が柔らかくなったら、強火にして煮汁をからませ、照りを出します。このとき、煮汁がなくなるまで煮詰める必要はありません。さっと煮立てればOKです。

人参が焦げないように、火加減に注意してください。

おわりに

甘く煮た人参は、子供でも食べやすく料理の付け合わせに重宝します。残ったら翌日のお弁当の彩りにも使えます。お花の形に切った人参で作ったり、アレンジを楽しんでみて下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。