\ フォローしてね /

きれいに封筒を開けよう!レターカッターの使い方

手紙を開封するとき、スッと開くと気持ちがいいです!1つ持っているとずっと使えるので、おススメします。

用意するもの

  • 手紙
  • レターカッター

レターカットのコツ

STEP1:隙間に入れる

手紙の隙間にレターカッターを差し込みます。袋状になっているところが入りやすいです。

STEP2:ななめにスライドしていく

レターカッターを寝かせたままスライドしていきます。カッターは手紙に対して45度くらいにするときれいにスライドできます。

STEP3:そのままスライドする

最後までスライドすれば完了です。

もしスライドが途中で止まって上手にできない場合は、レターカッターを奥まで差し込みます。カッターを寝かせた状態から、封筒上部に対して90度にするイメージで封筒上部を切り開くときれいに開封できます。

レターカッターを使うメリット

きれいに開封できる

手で破るとバサバサになるし、はさみで切ると中の便せんまで破れてしまうかもしれません。

レターカッターがあると、大切な手紙や招待状などを保存しやすいです。

簡単に開封できる

力を入れずに簡単に開けられます。

注意点

開封するときはレターカッターを手紙のふちから差し込みましょう。

勢いよく切った場合、誤って便せんを切ってしまうことがあるかもしれません。念のため注意した方が良いです。

おわりに

著者は10年くらい前に海外のおみやげとしてレターカッターを頂いて以来、ずっと使っています。

オシャレなものも多いので、1つ持っていると重宝しますよ!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。