\ フォローしてね /

しっかり準備しよう!豚レバーの下ごしらえの方法

今回は豚ホルモンの中でも、豚レバーの下ごしらえの方法を説明します。

レバニラ炒めのように炒めたり、レバーの甘辛焼きのように焼いたりする調理の際にこの下ごしらえを行います。

材料(豚レバー300g)

  • 豚レバー:300g
  • 酢:大さじ1半
  • 塩:小さじ1

方法(時間:20分)

STEP1:水洗い

豚レバーに血の塊や筋、皮などがあれば取り除き、水洗いします。

流しで洗ってもいいし、写真のようにボウルに水を張ってその中で洗ってもいいです。

STEP2:切る

横に半分に切り、それを10mmぐらいのそぎ切りにします。

STEP3:水洗い

もう1度、血や筋、皮などを取り除き、水洗いします。

こちらも、流水で洗ってもボウルの中で洗っても構いません。

STEP4:酢と塩を入れる

さっと水を切って、ボウルにレバーと酢と塩を入れます。

STEP5:よく揉む

よく揉み込んで15分間そのままにしておきます。途中3〜4回揉んだり返したりします。

STEP6:水洗い

15分ほど放置したら、水洗いします。こちらも、流水でも水の中で洗っても大丈夫です。

STEP7:水を切る

洗ったら水を切って、キッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。

STEP8:完成

水が拭けたら、豚レバーの下ごしらえは完成です。

その他の下ごしらえ方法

レバーを1時間、2時間とじっくりと煮込んだりするような料理の場合には、もう少し下ごしらえの工程が必要です。

STEP6まで行なってから、塩を入れた水にレバーを入れて火を点け、沸騰したらゆで汁を捨てて水洗いをします。これを2回ぐらい行うと、アクも取れます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?皆さんも是非お試しください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。