\ フォローしてね /

ベーキングパウダーを使って!発酵いらずのクリームパンの作り方

イーストの代わりにベーキングパウダーを使った、発酵いらずのカスタードクリームパンの作り方をご紹介します。

材料(6個分)

パン生地

  • 強力粉・・・250グラム
  • ベーキングパウダー・・・小さじ2
  • プレーンヨーグルト(無糖)・・・150グラム
  • オリーブオイル(サラダ油でも可)・・・40cc
  • 砂糖・・・25グラム

カスタードクリーム

  • 牛乳・・・200cc
  • 卵・・・1個
  • 砂糖・・・60グラム
  • 小麦粉・・・20グラム

作り方(調理時間:40分)

STEP1:卵と砂糖と小麦粉を混ぜる

まず、カスタードクリームから作り始めます。

耐熱のボウルにカスタードクリームの材料の卵・砂糖・小麦粉を入れて、小麦粉がだまにならないようにしっかり混ぜます。

STEP2:牛乳を加える

STEP1に牛乳を加えて、混ぜます。

STEP3:レンジで温めて混ぜる

500Wのレンジで2分30秒温めてから全体を混ぜます。

STEP4:再びレンジで温めて混ぜる

再び500Wのレンジで2分30秒温めて全体を混ぜたら、カスタードクリームの完成です。泡だて器で混ぜるとだまにならずに、滑らかなクリームになります。

カスタードクリームは粗熱を取った後、冷蔵庫で1時間程度冷やして固めます。

STEP5:強力粉とベーキングパウダーを混ぜる

強力粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせます。

STEP6:ヨーグルト・砂糖・オリーブオイルを混ぜる

別のボールにヨーグルトと砂糖とオリーブオイルを混ぜ合わせます。

ここでオーブンを170度に予熱します。

STEP7:STEP6の中にSTEP5を入れる

STEP6の中にSTEP5を入れて混ぜ合わせ、生地が手につかなくなるまでこねます。

STEP8:6等分にする

生地を6等分にします。

STEP9:クリームを包む

薄くのばした生地の中央に大さじ1~2のカスタードクリームを置いて、口をしっかり閉じます。

STEP10:オーブンで焼く

クリームを包んだ生地をクッキングシートを敷いたオーブン皿に並べて、170度のオーブンで20分焼きます。

生地を並べる時、閉じた口を下にするといいでしょう。

完成!

発酵させないクリームパンの完成です。

さいごに

イーストで作るパンよりもずっしり重たいパンになりますが、ヨーグルトを入れていることでふわっと柔らかい生地に仕上がります。

発酵させないので作る時間が短縮されますし、手軽な材料だけで作れるので、ぜひお試しください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。